富士通

Sun Fire V120

本製品は2006年3月2日をもって販売を終了いたしました。
なお、本製品の後継製品は、SPARC Enterpriseとなります。

各モデルの詳細につきましては、「今までに発表した製品」をご参照ください。

高いCPU密度とフレキシビリティ、拡張性を発揮するハイパフォーマンスのラックマウント対応プラットフォーム

Sun Fire V120は、ラック1台あたりのコスト・パフォーマンスを高める最適なシステムです。

Sun Fire V120にはSolaris 8 Operating Environmentがプリインストールされているため、箱から出してすぐに利用することが出来ます。

650MHzのUltraSPARC IIiプロセッサ、ホットプラグ対応SCSIディスク2台、PCI、デュアル・ネットワーク接続をサポートしています。優れた信頼性に加えて、最大4GBのメモリを搭載できます。
また、オプションで薄型DVD-ROMドライブまたはCD-ROMドライブも内蔵でき、高いCPU密度とフレキシビリティ、 拡張性を提供します。

システム交換の際は、システム構成カードを抜いて新しいマシンに装着するだけでよく、ホストIDに依存するソフトウェアもそのまま継続利用できます。交換には特殊なツールは不要であり、 ダウンタイムも短縮され、何より手間がかかりません。
さらに、前面と背面にLED表示を配したほか、リモート管理が容易なLOM(Lights-Out Management)機能も備えています。

Sun Fire V120は、ラックマウント対応の薄い1Uボディながら頑丈で高品質の商用サーバです。

Sun Fire V120の機能

  • 高さ1Uのラックマウント型のデザインにより限られた設置スペースを最大限に活用
  • 実際の運用を考慮し、最大限のサービス・アベイラビリティを追求
  • 64bit UltraSPARC IIi高性能プロセッサ搭載
  • 活性交換に対応した2台まで内蔵可能なSCSIディスク・ドライブ
  • リモートからの運用と監視を実現するLOM(Lights-Out Management)
  • 動作状態を示すLEDは、前面だけでなく背面にも配置
Sun Fire V120 仕様一覧
CPUプロセッサUltraSPARC IIi
クロック650MHz(注1)
CPU数1CPU
キャッシュメモリ16KB(I)+16KB(D)+512KB
メインメモリ最大4GB
I/OスロットPCI33×1
インターフェースFastEthernet(100Base-TX)×2
Ultra2SCSI(ハーフピッチ68ピン)×1
シリアルポート(RJ45)×2(注2)
USB 1.1×2
磁気ディスク装置(内蔵)最大146.8GB
磁気テープ装置他(内蔵)オプション:DVD-ROM
外形寸法(突起物含まず)幅×奥行き×高さ:
437mm×478mm×44mm(ラック搭載時占有ピッチ数1U)
質量10kg
最大消費電力/皮相電力190W/200VA
最大発熱量685KJ/h
エネルギー消費効率(注3)0.049(J区分)

注1)実クロックは648MHz
注2)2ポートの内1ポートはコンソール接続用です。
注3)エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。