富士通

Sun Fire 280R

本製品は2004年12月21日をもって販売を終了いたしました。
なお、本製品の後継製品は、SPARC Enterpriseとなります。

各モデルの詳細につきましては、「今までに発表した製品」をご参照ください。

ラックマウントによるスケーラビリティが約束された豊富な実績に支えられたエントリーレベル・サーバ

ネット時代に要求されるスピードと経済性をメインフレーム並みの信頼性/可用性とともに実現した新しいサーバの概念、それがSun Fireサーバ・ファミリです。

コンパクトでラックに収容できるSun Fire 280Rサーバは、豊富な実績に支えられたエントリーレベル・サーバとして、Eコマース、データベース、Web、科学技術計算、EDA、金融サービスなど各種のサービスをパワフルに支援する信頼性の高いソリューションです。

高性能のUltraSPARC III Cuプロセッサを2個まで搭載できるほか、電源コードまでも別系統化した冗長で活性交換可能な電源、前面アクセス式で活性交換可能なディスク・ドライブなど、定評あるRAS機能も継承しています。

本体には19inchの標準ラックにすっきりと収まる4Uフォームファクタを採用。貴重なスペースを有効に活用することができます。

Sun Fire 280Rの機能

  • 高性能64bitプロセッサUltraSPARC III Cuを2個まで搭載可能
  • 4Uのラックマウント型の筐体
  • 電源やソフトウェア・ミラーリング対応のディスク・ドライブに前面からアクセス可能
  • 活性交換対応ディスク・ドライブと電源を冗長化、電源コードも別系統
  • リモート管理を容易にするRSC2(Remote System Control 2)
  • UNIX分野で業界最高水準の信頼性とバイナリ互換性を誇るSolaris オペレーティングシステムを採用し、高い安定性とスケーラビリティを実現。
Sun Fire 280R 仕様一覧
CPUプロセッサUltraSPARC III Cu
クロック1.2GHz
CPU数1~2
キャッシュメモリ32KB(I)+64KB(D)+8MB
メインメモリ最大8GB
I/OスロットPCI66×1, PCI33×3
インターフェース(注1)FastEthernet(100Base-TX)×1
UltraSCSI(ハーフピッチ 68ピン)×1
FC-AL(HSSDC)×1
シリアルポート(D-Sub 25ピン)×2
パラレルポート(D-Sub 25ピン)×1
USB 1.1×4
磁気ディスク装置(内蔵)最大146.8GB
磁気テープ装置他(内蔵)標準:DVD-ROM
オプション:DATドライブ(DDS-4)
外形寸法(突起物含まず)幅×奥行き×高さ:449mm×745mm×178mm(ラック搭載時占有ピッチ数4U)
質量34kg
最大消費電力/皮相電力810W/920VA
最大発熱量3207kJ/h
エネルギー消費効率(注2)0.096(J区分)

注1)上記の他、コンソール接続用のインターフェース(シリアル、Ethernet)を装備しています。
注2)エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。