富士通

Sun Blade 150

本製品は2006年4月6日をもって販売を終了いたしました。

64bit UNIXワークステーション最高水準のコスト・パフォーマンスを発揮

Sun Blade 150ワークステーションは、性能とコストのバランスが重視されるテクニカル/ビジネス分野に最適なソリューションです。

このパワフルなローコスト・システムは、高性能の64bit UltraSPARC IIi CPUを搭載し、内蔵ディスクとメモリ容量に十分な余裕を持たせ、高速PCIバスによってI/O接続を拡充しています。
そしてグラフィックスには、オンボードの2DグラフィックスPGX64または、高速3Dジオメトリ演算性能を提供するSun XVR-600が利用できます。

Sun Blade 150ワークステーションは、ビジネスやテクニカル分野に最適なパフォーマンスを、優れた価格性能比で提供する製品です。

Sun Blade 150の機能

  • CPUに550MHz または650MHzのUltraSPARC IIiを搭載
  • 最大2GBのメイン・メモリと、80GB7200回転のディスク・ドライブを2台まで内蔵可能
  • オンボードのPGX64グラフィックスに加え、高速3Dジオメトリ演算性能を提供するXVR-600もサポート
  • 3つのPCIスロットにより、数百におよぶ拡張/高性能ネットワーキング・オプションに対応
  • Solaris オペレーティングシステムをプリインストール、ワークステーションからサーバまでのバイナリ互換を維持
Sun Blade 150 仕様一覧
CPUプロセッサUltraSPARC IIi
クロック550MHz, 650MHz
CPU数1CPU
キャッシュメモリ16KB(I)+16KB(D)+512KB
メインメモリ最大2GB
I/OスロットPCI33×3
インターフェースFastEthernet(100Base-TX)×1
シリアルポート(D-Sub 9ピン)×1
パラレルポート(D-Sub 25ピン)×1
IEEE1394×2
USB 1.1×4
オーディオポート
磁気ディスク装置(内蔵)最大160GBディスク
磁気テープ装置他(内蔵)標準:DVD-ROM, FPD
外形寸法(突起物含まず)幅×奥行き×高さ:457mm×446mm×117mm
質量15.5kg
最大消費電力/皮相電力270W/300VA
最大発熱量1080kJ/h
エネルギー消費効率(注1)550MHzタイプ:0.044 (J区分)
650MHzタイプ:0.041 (J区分)

注1)エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。