富士通

FUJITSU S-7/7000Uモデル400

本製品は販売を終了しております。
現在販売している製品については、UNIXサーバ製品ラインナップをご覧ください。

各モデルの詳細につきましては、「今までに発表した製品」をご参照ください。

14CPUまで拡張可能な中規模サーバ

FUJITSU S-7/7000Uモデル400は、最大14CPUのSMP(シンメトリック・マルチ・プロセッシング)を提供する中規模サーバです。
CPUには64ビット化されたUltraSPARC-II(250MHz)を搭載しており、従来製品と比較して大幅な性能向上を果たしています。
高性能なCPUに対応するため、内部バスに新アーキテクチャ"GigaPlane"を採用し、2.6GB/s(ピーク)の高速転送レートを実現しています。メモリもシステム規模にあわせて256MB/1GBの増設単位となっており、システムで最大14GBまで拡張可能です(128MB SIMM使用時)。
さらに、本システムのOS Solaris2.5.1では新たにSolstice SyMONが提供され、システムの状態監視がグラフィカルなGUIにより可能となっており、管理者の負荷を軽減します。
FUJITSU S-7/7000Uモデル400は、さまざまな新世代アーキテクチャにより新たなソリューションを提供します。

FUJITSU S-7/7000Uモデル400の機能

  • 250MHzのUltraSPARC-IIチップ
    (SPECint_rate95:1096(12CPU、250MHz+4MB Cache))
    (SPECfp_rate95:1436(12CPU、250MHz+4MB Cache))
  • 256MBメモリ
  • 2.1GB×2ディスク
  • シリアルインタフェースポート(RS-423/232C)×2
  • 10Base-T/100Base-TX
  • F/W SCSIコントローラ(転送速度:20MB/s)
  • SBusスロット×3
  • CD-ROM装置

オプション

  • CPU/メモリボード
  • CPUモジュール
  • SBusI/Oボード
  • グラフィックスI/Oボード
  • ディスクボード
  • 64MB/256MB/1GB単位のメモリ拡張
  • 1/4インチCMT(圧縮時平均4-8GB)
  • 8mmテープ装置
    (圧縮時平均14GB/140GBライブラリ)
  • DAT装置
    (圧縮時平均12-24GB/72-144GBオートローダ)
  • DLT装置(圧縮時平均40GB)
  • DLTオートローダ(圧縮時平均280GB)
  • ディスクアレイ装置
  • Ultra DSCSIボード (注)
  • ATMボード (注)
  • FDDIコントローラ (注)
  • FastEthernetアダプタ (注) など

注)SBusスロットを使用

FUJITSU S-7/7000Uモデル400 仕様一覧
タイプS
形態テーブルトップ
主プロセッサUltraSPARC-II(250MHz)、浮動小数点ユニット内蔵
CPU数1~12
主メモリ256MB~11520MB
仮想アドレス空間4GB/プロセス
SBus空きスロット3スロット
I/OポートF/W SCSI、シリアル、MII
ローカルエリア・ネットワークEthernet(10Base-T/100Base-TX)
磁気ディスク装置4.2GB~4TB
テープ装置他1/4インチCMT、8mmテープ、DAT、CD-ROM、DLT
ソフトウェアオペレーティングシステム:Solaris2.5.1以降
言語:C、C++、FORTRAN、Pascal
コミュニケーション:TCP/IP、NFS、FDDI、ISDN、ATM
グラフィックスライブラリ:XGL、XIL、PEX
ウィンドウシステム:OpenWindows、OSF/Motif、CDE
エネルギー消費効率 (注)1370W

注)省エネ法に基づく表示。省エネ法に基づくエネルギー消費効率は待機中の消費電力値です。

FUJITSU S-7/7000Uモデル400 構成
機種構成ユーザスロット数(SBus)
S-7/7000Uモデル400CPU/メモリボード×1,{UltraSPARC(250MHz)+1MB Cache}×1,32MBメモリ×8,SBusI/Oボード×1,ディスクボード(2.1Gディスク×2),CD-ROM,パワー/クーリングモジュール×2,クロックボード3
S-7/7000Uモデル400CPU/メモリボード×1,{UltraSPARC(250MHz)+4MB Cache}×1,32MBメモリ×8,SBusI/Oボード×1,ディスクボード(2.1Gディスク×2),CD-ROM,パワー/クーリングモジュール×2,クロックボード3

  • SCD適合ロゴを含むすべてのSPARC商標は、米国SPARC International,Inc.の登録商標です。
    SPARC商標のついた製品は米国Sun Microsystems,Inc. が開発したアーキテクチャに基づくものです。
  • Ethernetは富士ゼロックス株式会社の商標です。
  • Ultra、Solaris、XGL、XIL、PEX、OpenWindows、Solstice、SyMON、GigaPlaneは、米国Sun Microsystems,Inc.の商標または登録商標です。
  • SPECはStandard Performance Evaluation Corporationの商標です。
  • OSF/MotifはOpen Software Foundation,Inc.の商標です。