PRIMESERVER

 WORLD
TITLE

本製品は販売を終了しております。現在販売している製品については、製品ラインアップをご覧ください。


S-7/ClusterHAシリーズ


【主な特長】


FUJITSU S-7/ClusterHAシリーズは、UltraSPARCを搭載した2ノードクラスタのハイアベイラビリティ(HA)サーバです。 システムが二重化されているため万が一の障害の時もSolisticeHAやSolisticeDiskSuiteによる自動障害検知(出)分離/修復機能、ハードウェア/ソフトウェア障害の修復機能により、 NFSおよびORACLE,INFORMIXといったRDBMSのデータサービスを継続して利用することが可能です。 お客様の大切なデータは25MB/sの転送能力を持つファーバチャネルで接続されたディスクアレイ装置またはマルチパックに格納されます。 S-7/ClusterHAが提供するIPfailover機能 により、クライアントからのサービスの継続が可能であり、お客様のシステムの停止時間を最小限に留めます。
■FUJITSU S-7/ClusterHAの構成品
・167/200/250/300MHz UltraSPARCチップ
・128MB〜26GBメモリ
・CPU/メモリボード
・SBusI/Oボード
・ディスクボード
・パワー/クーリングモジュール
・ファイバーチャネルまたはP/W SCSI
・ターミナルコンセントレータ
・ディスクアレイ装置またはマルチパック(S-7/Cluster300Uシリーズのみ)
・CD-ROM装置
・Solaris2.5.1
・SolsticeHA
・データサービスモジュール等
構成はモデルにより異なる。
■オプション
・1/4CMT装置(圧縮時平均2.5GB)
・8mmテープ装置(圧縮時平均14GB)
・8mmテープライブラリ(圧縮時平均140GB)
・DAT装置(圧縮時平均4〜8GB)
・DATオートローダ(圧縮時平均16〜32GB)
・DLT装置(圧縮時平均20〜40GB)
・DLTオートローダ(圧縮時平均140〜280GB)
・増設SCSI/バッファドEthernetボード*
・FastEthernetアダプタ*等
*Sbusスロットを使用
[戻る]