富士通

FUJITSU GP400Sモデル450

本製品は販売を終了しております。
現在販売している製品については、UNIXサーバ製品ラインナップをご覧ください。

各モデルの詳細につきましては、「今までに発表した製品」をご参照ください。

UltraSPARC-IIを最大4個搭載可能なハイエンドワークステーション

GP400Sモデル450は、UltraSPARC-IIプロセッサを4個、4GBのメモリ、GP400Sファミリ-の最高峰グラフィックスシステムAFB M6を2台搭載できるデスクサイドシステムです。マルチスレッド/マルチタスクによる大規模データセットの効率的な処理と、超高速3Dグラフィックス機能が要求されるアプリケーションに最適なワークステーションです。

現在そして将来の条件に対応しうる能力。

GP400Sモデル450は、UltraSCSIバスを2系統持ち、またディスクアレイ装置も接続可能であり、大規模データセットを扱うことができます。また、6本の独立したPCIバスに分散された10個のI/Oスロットを搭載しており、高いスループットと拡張性を提供します。

100%のバイナリ互換

GP400Sモデル450は、すべてのSolarisアプリケーションと100%バイナリ互換です。つまり、同じアプリケーションをGP400Sファミリ-の製品ライン全てで実行することができます。

高速でリアリスティックなビジュアライゼ-ションおよびイメ-ジング。

GP400Sモデル450では、ハイエンドの3Dアクセタレ-タAFB M6を2台搭載可能であり、複数の3Dアプリケ-ションを、性能を犠牲にすることなく同時に実行することができます。極めて高い3D処理能力を求めるテクニカル・ユーザにとって、理想的なシステムです。

オプション

  • 64/128/256/512MB増設メモリ
    (最大4GBまで拡張可能)
  • 3.5インチフロッピィディスクドライブ
  • 1/4CMT装置(圧縮時平均4-8GB)
  • 8mmテープ装置(圧縮時平均14GB、40GB)
  • 8mmテープライブラリ(圧縮時平均140GB、800GB)
  • DAT装置(圧縮時平均12-24GB)
  • DATオートローダ(圧縮時平均72-144GB)
  • DLT7000 (35-70GB)
  • DLT4000 (20-40GB)
  • FastEthernetカード(注)
  • シリアルカード(注) など

注)PCIスロットを使用

FUJITSU GP400Sモデル450 仕様一覧
64ビットプロセッサUltraSPARC-II
CPUクロック300MHz
CPU数2~4
メイン・メモリ128MB~4GB
ディスク容量4.2GB~
SPECint9513.0(4CPU)
SPECfp9529.9(4CPU)
PCIスロット4
エネルギー消費効率 (注)761W

注)省エネ法に基づく表示。省エネ法に基づくエネルギー消費効率は待機中の消費電力値です。


  • SCD適合ロゴを含むすべてのSPARC商標は、米国SPARC International, Inc.の登録商標です。
    SPARC商標のついた製品は米国Sun Microsystems, Inc.が開発したアーキテクチャに基づくものです。
  • Ethernetは富士ゼロックス株式会社の商標です。
  • SPECはStandard Performance Evaluation Corporationの商標です。