PRIMESERVER WORLD
title

本製品は販売を終了しております。現在販売している製品については、製品ラインアップをご覧ください。


S-7/400Uiモデル270D


モデル270D

【主な特長】

FUJITSU S-7/400Uiモデル270Dは、UltraSPARC-IIiを搭載したデスクトップワークステーションです。本体には4.3GBのEIDEディスクを搭載しており、 さらに24倍速CD-ROM装置を内蔵することができます。 また、拡張スロットとして33MHz PCIを3スロット装備しており、さまざまな拡張カードによる機能拡張に応えます。 メモリは標準で64/128MB、最大で384MBまで拡張することが可能となっています。 FUJITSU S-7/400Uiモデル270Dは、PCと同等の導入コストで従来のUNIXエントリーワークステーションを大幅に上回る性能を有しており、教育やビジネス分野でのシステム構築に最適なソリューションとなります。

【仕様】

S-7/400Uiモデル270D
S-7/400Uiモデル270D
形態 デスクトップ型
64ビットプロセッサ UltraSPARC-IIi(270MHz)
メインメモリ 64MB〜384MB
ディスプレイ装置
(オプション)
形状 17/19/21インチカラー
解像度 1280×1024、1152×900
グラフィックス・アクセラレータ Onboard 8bit
I/Oポート シリアル、パラレル、16ビット・オーディオ
ローカルエリア・ネットワーク Ethernet(10Base-T/100Base-TX)
磁気ディスク装置 4.3GB〜、3.5インチフロッピィディスク(720KB/1.44MB)
磁気テープ装置他 1/4インチCMT、8mmテープ装置、CD-ROM、DAT
ソフトウェア オペレーティングシステム:Solaris
言語:C、C++、Pascal、FORTRAN、COBOL
コミュニケーション:TCP/IP、NFS
グラフィックス:XGL、XIL、SunPEX
ウィンドウシステム:OpenWindows、OSF/Motif、CDE
エネルギー消費効率 54W

[詳細仕様]

【構成】

機種 構成
S-7/400Uiモデル270D 270MHz UltraSPARC-IIi,32MBメモリ×2,4.3GBディスク(EIDE),Onboard 8bit

[戻る]

PRIMESERVER WORLD

All rights reserved, Copyright (c) 1998 FUJITSU