このページの本文へ移動

サーバ内蔵型バッテリーユニット

サーバへのAC入力電源が停電などで切断されると、シャットダウン処理時間を内蔵バッテリーからDC電源を供給し業務処理やOSを正常終了させます。

  • 本製品はサーバの冗長電源ユニットのスロットに実装します。
  • 本製品のバッテリーはDC12Vで容量は280Wでバックアップ時間は4分となります。
  • バッテリー は、Ni-水素電池で高温に強く5年間の寿命があります。

特徴

本製品には、FJBU管理ソフトウェアが添付されサーバの運用・管理ソフトウェア(ServerView Operations Manager)と連携を取ります。また、WEBインターフェースを持ち停電やエラー監視し停電認識時間やシャットダウン処理時間を設定できます。

本製品は、サーバ内蔵型で電源コンセントや設置スペースが不要です。予期せぬ停電等の瞬断対策として有効となります。

概要図

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)