このページの本文へ移動

FUJITSU Server PRIMERGY
「仮想化による削減効果診断」

仮想化において最も多く利用されている用途がサーバ集約です。その背景には、仮想化への期待として、インフラの最適化やTCO削減、グリーンICTなど経営課題の解決に貢献するということがあげられます。

PRIMERGYと仮想化ソフトウェアでコスト削減。仮想化ソフトウェアによるサーバ集約で物理サーバ台数を削減!物理サーバ台数の削減によるマシンルーム等への設置スペース・消費電力の削減!さらに運用管理ツール(バックアップ、リカバリ等)の活用で管理工数も削減!

最新のハードウェアと仮想化技術による削減効果

既存のPCサーバをブレードサーバ等のPRIMERGY(2WAYサーバ)と仮想化システムに集約した場合の、消費電力やサーバ数などの「削減効果診断」を無料で実施しております。

この機会にサーバ統合をご検討されてはいかがでしょうか。

お客様所有のPCサーバをPRIMERGY+仮想化ソフトウェアで
サイジング/見積してみませんか?今すぐ「削減効果診断」をお申し込み「台数を入力するだけの、かんたんお申し込み」

サンプル構成での削減効果(例)

集約前

  • 既存の業務PCサーバ30台

集約後

  • ブレードサーバ3台に仮想化ソフト(VMware)を導入し、30業務サーバを集約
  • バックアップサーバを導入し運用を一元化

ご返信内容
【削減効果】サーバ台数 : 消費電力 : CO2(5年間) 【構成見積もり概算】(構成詳細リスト)

※上記価格はブレードサーバハードウェア、VMware®ライセンス、ゲストOSライセンス (Windows Server® 2003 R2) の合算です。

お客様所有のPCサーバをPRIMERGY+仮想化ソフトウェアで
サイジング/見積してみませんか?今すぐ「削減効果診断」をお申し込み「台数を入力するだけの、かんたんお申し込み」
「削減効果診断」お申込フォームへ

「スーパーグリーン製品」認定一覧はこちらから【Green Policy Solutions(グリーンポリシーソリューションズ)】」

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)