このページの本文へ移動

FUJITSU Server PRIMERGY
節電への取り組み

PRIMERGYでは、節電に関する様々な取り組みを実施しています。

ヤフー株式会社様 導入事例 [2013年8月掲載]

次世代ICTインフラ構想「プレハブデータセンタ」を具現化し、空調や電気設備などファシリティコストを大幅に削減


国際エネルギースタープログラム対応製品の提供

国際エネルギースタープログラム対応オプションを適用する事により、一定の省エネルギー基準をクリア。
オフィス機器向け国際エネルギースタープログラムに対応した構成をご利用いただく事でグリーンITによる環境負荷の低減を支援します。


電源効率に優れた電源ユニットの採用

80PLUS® プログラムが推進する電気機器の省電力プログラムにおいて、80PLUS® PLATINUM / 80PLUS® TITANIUM認定取得電源を採用しています。


仮想化技術による節電

既存のPCサーバをブレードサーバ等のPRIMERGY(2WAYサーバ)と仮想化システムに集約し、サーバ統合、最適化(中・長期の節電施策)を実現しています。



「仮想化による削減効果診断」PRIMERGYと仮想化ソフトでコスト削減。削減効果診断 お申し込み受付中

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)