このページの本文へ移動

Windows Server 2008 R2 Hyper-V / SP1 Hyper-Vの一般的な留意事項

本ページでは、Windows Server 2008 R2 Hyper-V / SP1 Hyper-Vに関する留意事項をお知らせします。

適用必須の修正プログラム

Windows Server 2008 R2 / 2008 R2 SP1 のHyper-V を使用する際には、以下の更新・修正プログラムを適用する必要があります。
表に記載しているリンク先から更新プログラムを入手し、手動で適用してください。

タイトル 説明 適用対象 SP1に含まれるか
Windows Server 2008 R2用のHyper-Vロールアップパッケージ(KB975354) ゲストOSのバックアップ・リストアが失敗する場合がある問題への修正プログラムです。詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB975354)
ホストOSに適用。その後ゲストOSの統合サービスをアップデートする必要があります。 本修正プログラムをインストール後も問題が解決しない場合は、レジストリの修正が必要になる場合があります。詳細はリンク先をご確認ください。 含まれる
Windows Server 2008 R2用のHyper-Vロールアップパッケージ(KB2264080) 以下の修正プログラムを含むロールアップパッケージです。
  • KB975530
  • KB974909
  • KB981791
詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB2264080)
ホストOSに適用 含まれる
サーバーの起動時にゲストOSがハングし、Vmms.exeがクラッシュする問題への修正プログラム (KB974672) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB974672)
ホストOSに適用 含まれる
C-stateをサポートしているプロセッサを搭載したWindows Server 2008 R2ホストにてHyper-Vを有効化すると、最初の再起動後にSTOPエラー(0x0000007E)が発生する問題の修正プログラム (KB974598) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム(KB974598)
ホストOSに適用 含まれる
Windows Server 2008 Hyper-V脆弱性によりサービス拒否が起こる (KB977894) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム(KB977894)
ホストOSに適用 含まれる
Windows Server 2008 R2 Hyper-Vを使用している環境でシステムダウン(STOPエラー:0x0000000A)が発生する問題(KB979903) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB979903)
ホストOSに適用 含まれる
仮想マシンのバックアップ時にホストOS上でVSS(Volume Shadow Copy Service)を使用してバックアップの実績がある場合、Windows Server 2008 R2 Hyper-V を使用している環境で、ホストOSの起動時間が長くなる問題への修正プログラム(KB982210) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB982210)
ホストOSに適用 含まれる
Windows Server 2008 R2 Hyper-V を使用している環境で、ゲストOSがWindows Server 2003の場合にネットワーク通信が失われる問題への修正プログラム(KB981836) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB981836)
ホストOSに適用。その後ゲストOSの統合サービスをアップデートする必要があります。 含まれる
仮想マシンを実行しているコンピューターをバックアップするときにSTOPエラー(0x0000007E)が発生する問題への修正プログラム(KB2299380) ゲストOSが動作中にホストOS全体をバックアップする場合にSTOPエラーが発生する問題への修正プログラムです。詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB2299380)
ホストOSに適用 含まれる
Windows Server 2008 R2 SP1でゲストOSのネットワーク接続が失われ、仮想マシンのネットワークアダプターが無効になる問題への修正プログラム(KB2263829) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB2263829)
ホストOSに適用 含まれない注意事項1
Windows Server 2008 R2 Hyper-V/SP1 Hyper-Vを使用している環境で仮想SCSIコントローラを接続している仮想マシンをライブマイグレーションすると仮想マシン上でSTOPエラーが発生する問題への修正プログラム(KB2636573) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB2636573)
ホストOSに適用 含まれない注意事項2
ダイナミックメモリを使用し4GBより大きい最大RAMを設定した仮想マシンにてメモリダンプを取得すると取得時間が非常に長くなる問題への修正プログラム(KB2587660) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB2587660)
ホストOSに適用 含まれない注意事項1
Hyper-Vマネージャーからvmconnectを使用して接続すると仮想マシンに接続できない場合がある問題への修正プログラム(KB2665347) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB2665347)
ホストOSに適用 含まれない注意事項2

注意事項1 修正プログラムはSP1にのみ適用可能です。
注意事項2 修正プログラムはSPなし / SP1両方に適用可能です。

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)