このページの本文へ移動

Windows Server 2008 Foundation /
Windows Server 2008 R2 Foundation ご紹介

これらの製品は、Windows Server 2008 Standard および Windows Server 2008 R2 Standardのテクノロジをベースとした、小規模向けサーバOSです。
これまでサーバを導入していなかったお客様に、ビジネスの効率化や安定したインフラ基盤を提供します。

購入方法

Windows Server 2008 Foundation / Windows Server 2008 R2 Foundationのインストール、バンドルタイプにて提供されます(OSの単体販売はございません)ので、対応しているPRIMERGYとともにお求めください。

注Windows Server 2008 Foundationの販売は終了しました。

Windows Server 2008 Foundationと上位OSとのシステム要件

システム要件 Windows Server 2008
Foundation Standard Enterprise Datacenter
プラットフォーム 64ビット 32ビット / 64ビット
最大プロセッサ 1 4 8 32(32ビット) /
64(64ビット)
インストール 完全インストール 完全インストール /
Server Coreインストール
メモリ
(64ビット)
最小 512MB以上(推奨 2GB以上)
最大 8GB 32GB 1TB 1TB
ディスク容量
(完全インストール)
10GB以上(推奨 40GB以上)

Windows Server 2008 R2 Foundationと上位OSとのシステム要件

システム要件 Windows Server 2008 R2
Foundation Standard Enterprise Datacenter
プラットフォーム 64ビット
最大プロセッサ 1 4 8 64
インストール 完全インストール 完全インストール /
Server Coreインストール
メモリ 最小 512MB以上(推奨 2GB以上)
最大 8GB 32GB 2TB 2TB
ディスク容量
(完全インストール)
32GB以上(推奨 40GB以上)

Windows Server 2008 Foundation /
Windows Server 2008 R2 Foundationと上位OSとの機能比較

機能 Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2
Foundation Standard Enterprise Datacenter
Hyper-V(仮想インスタンス数) 提供なし 提供あり (1) 提供あり (4) 提供あり(制限なし)
ユーザー数 提供あり (15) 提供あり(制限なし) 提供あり(制限なし) 提供あり(制限なし)
SMB注釈1 提供あり (30) 提供あり(制限なし) 提供あり(制限なし) 提供あり(制限なし)
RRAS注釈2(接続数) 提供あり (50) 提供あり (250) 提供あり(制限なし) 提供あり(制限なし)
NPS注釈3(接続数) 提供あり (10) 提供あり (50) 提供あり(制限なし) 提供あり(制限なし)
Remote Desktopゲートウェイ(接続数) 提供あり (50) 提供あり (250) 提供あり(制限なし) 提供あり(制限なし)
フェールオーバークラスタリング(ノード数) 提供なし 提供なし 提供あり (16) 提供あり (16)

【凡例】 提供なし : 提供なし / 提供あり : 提供あり

  • 注釈1 : Server Message Block
  • 注釈2 : Routing and Remote Access service
  • 注釈3 : Network Policy Server

留意事項

  • CAL(クライントアクセスライセンス)の概念はなく、接続できるユーザー数は15ユーザーまでです。
  • リモートデスクトップサービスを利用する場合、接続デバイス数またはユーザー数分のWindows Server 2008ターミナルサービスCALまたはWindows Server 2008 リモートデスクトップサービスCALが必要になります。
  • 仮想化環境のゲストOSとして利用することができません。

なお、Windows Server 2008 R2 Foundationでは、ユーザーアカウントやActive Directoryの利用に対して技術的に抑止されます。

留意事項 技術的制限
Windows Server 2008 Foundation Windows Server 2008 R2 Foundation
システム要件 システム要件以上のメモリ、プロセッサは認識されない。
接続数 制限以上の接続は、エラーメッセージが表示され接続できない。
仮想化 Hyper-Vの役割が存在しない。
仮想化のゲストOSとして使用できない。
ユーザーアカウント なし(注釈1 制限以上のユーザーを登録すると、警告が通知され、イベントログに出力される。正しい状態になると警告は停止する。
Active Directory なし(注釈2 Active Directoryの制限(Foundationがフォレストルートドメインにあること、ドメインが他ドメインへの信頼を含んでいないこと)に反した場合、警告が通知され、11日目に自動シャットダウンする。正しい構成にすると警告と自動シャットダウンは停止する。
  • 注釈1 : EULA(使用許諾契約書)上の制限はあり。
  • 注釈2 : シングルドメイン構築を推奨。

ご参考

Windows Server 2008 R2 Fundataion利用時のシステム要件の制限、仮想化の制限など各種制限について説明しています。
PDF Windows Server 2008 R2 Foundation の概要 (497KB)[2010年7月6日]

少人数のグループで共用するファイルサーバを小規模システムに最適のWindows Server 2008 R2 Foundationで構築しました。当ガイドに従って手順を進めますと、サーバが初めての人もファイルサーバを構築できます。
PDF Windows Server 2008 R2 Foundation運用ガイド (8.02MB)[2010年4月]

マイクロソフト社よりWindows Server 2008 Foundationに関する各種情報が公開されています。

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)