このページの本文へ移動

Microsoft® Windows® 2000のサポート・動作確認情報

登録日[2005年3月29日]

Microsoft® Windows® 2000について

Microsoft社よりWindows 2000 ServerやWindows 2000 Advanced Serverが出荷されました。

本ページは当OS出荷前に発表した既製品における当社IAサーバであるPRIMERGYシリーズ、GRANPOWER5000シリーズならびFM-Serverでの確認状況を掲載しています。

当OS出荷以降の製品サポート状況はシステム構成図で確認ください。

なお、Windows 2000 Datacenter Serverに関する情報はリリースをご参照ください。

本ドキュメントは予告なく変更されることがあります、常に最新の状況をご確認してください。

装置の確認状況

本確認レベルはWindows 2000での確認であり、富士通製ミドルウェアやお客様のアプリケーションを含めた動作を保証するものではありません。

サーバ本体の確認状況

サーバ名の記載がない新モデルは、本OSを当初製品よりサポートしておりオプションも合わせて未確認事項はありません。

拡張カードの確認状況

オプションI/O機器の確認状況

FMVパソコンと共通のオプションI/O機器は、FM-WORLDをご参照ください。

添付ソフトウェアの確認状況

ソフトウェアの確認状況


当社製品の対応状況


留意事項


Windows2000導入に当たっての留意事項


「Microsoft Windows 2000 日本語版 ServicePack4」適用時の留意事項

重要な留意事項・連絡事項(詳細は本文をご確認ください)

  1. 低消費電力(ACPI機能)の使用はできません。

  2. SCSIアレイコントローラカードおよび複数枚のサポートが可となりました。

  3. サーバ添付の監視ソフト、Intel LanDisk Server Managerと Servervisorをサポートしました。
    アップグレードサービスを開始しましたので、当社担当営業員に連絡してください。

  4. Wakeup on LAN機能がサポートできなくなるサーバがあります、 本文を参照してください。

  5. マルチプロセッサ構成での不具合(制限事項)を修正しました。


Microsoft、Windows、MS、MS-DOS、Windows NTは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
本ドキュメントに記載されている製品名称を、次のように略して表記します。

  • Microsoft®Windows® 2000 ServerをWindows2000 Server、
    Microsoft®Windows® 2000 Advanced ServerをWindows2000 Advanced Server、
    Microsoft®Windows® 2000 Datacenter ServerをWindows 2000 Datacenter Server
    と表記しています。

    またWindows2000 Server、Windows2000 Advanced Server を総称してWindows2000と記載しています。

  • Microsoft®WindowsNT®Server Version4.0をWindowsNT4.0と表記しています。