このページの本文へ移動

FUJITSU Server PRIMERGY
インテル® Xeon® プロセッサー D 製品ファミリーを搭載し、
省電力と高密度設計を実現したマルチノードサーバ CX1430 M1新発売!

2018年4月12日

特長

2Uに8台搭載可能な高密度設計と柔軟なI/O構成を両立

2UのCX600 M1シャーシに8台実装可能で、1Uラック型1WAYサーバと比較して4倍の実装密度を実現。
高密度化と、HDD/SSD、ネットワークカード搭載を両立。

インテル® Xeon® プロセッサー D 製品ファミリーを採用

データセンター市場ニーズから生まれた、従来比約80%の低消費電力を実現しながら1CPUあたり最大16コア。
さらに、I/O統合チップによるコンパクト化を実現したSoC型CPU「インテル® Xeon® プロセッサー D 製品ファミリー」をラインナップ。
データセンター内の設置スペースや電気料金の削減によるTCOの最適化を実現。

業界標準の運用管理インターフェースに準拠*1「ServerView Infrastructure Manager」によるデータセンター全体の運用管理

業界で普及が進むAPI「Redfish」、「Restful API」に準拠*1することで、サーバ運用管理における利便性やセキュリティを実現。
また、「ServerView Infrastructure Manager」を併せて使用することで、サーバ機器の監視だけでなく、ストレージやネットワーク機器の監視、サーバやネットワークの物理・仮想の関係性の見える化、データセンターファシリティの監視などのデータセンター全体のインフラ管理が可能。
*1 2018年7月対応予定

低消費電力と省スペースの実現により運用コストを削減

1000ノードの3年間ご利用で従来比20百万円のTCO削減*2
*2 1WAYラック型サーバ「RX1330 M3」との比較。ラック本数削減(24本→6本)によるスペース利用料と電気料金の差分の合算値

利用シーン

WebサーバやIoTシステムにおけるエッジコンピューティングなどのフロントエッジ用途に最適です。


クラウドサーバ FUJITSU Server PRIMERGY CX 最新ラインナップ

クラウドサーバ FUJITSU Server PRIMERGY CX 最新ラインナップ CX600 M1シャーシ CX1430 M1マルチノードサーバ 【空冷】(新製品) CX1640 M1マルチノードサーバ 【空冷】【水冷】 CX400 M4シャーシ(新製品) CX2550 M4マルチノードサーバ 【空冷】【水冷】(新製品) CX2560 M4マルチノードサーバ 【空冷】(新製品) CX2570 M4マルチノードサーバ 【空冷】【水冷】(新製品)


充実のラインナップでお客様のビジネスを支えます

様々な導入規模や用途に対応可能な製品ラインナップ。


トピックス

富士通は、 IT専門調査会社 「IDC Japan」 が実施した 「IDC Japan's Japan Quarterly Server Tracker CY17Q4」 において、2017年のx86サーバ市場(出荷額)でシェアNo.1を獲得しました。
2016年に続き、2年連続での首位獲得となります。


FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)