このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. PRIMERGY >
  6. 今までに発表した製品 >
  7. 周辺装置(ブレードサーバオプション) >
  8. ブレードサーバオプション PRIMERGY BX300 スイッチブレード

PRIMERGY BX300 スイッチブレード
PG-SW101 : PRIMERGY BX300スイッチブレード
PGBSW101 : PRIMERGY BX300スイッチブレード [カスタムメイド対応]

1. 概要

PRIMERGY BX300のギガビット・イーサネット x 13ポートのL2スイッチブレードです。
本ユニットは、BX300背面のスイッチブレードスロットに搭載し、BX300シャーシとLANとの接続をします。
サーバブレードとの接続用に10ポートの1Gbps SERDESインターフェースと、外部LAN接続用に3ポートの1000BASE-Tインターフェースをもっています。

機能的には、VLAN、リンク・アグリゲーション、スパニングツリーを実装し、標準的なL2スイッチとして利用できます。
また、SNMPやRMON、WebブラウザやTelnetを用いたLAN経由での機器設定といった管理機能も充実しており、遠隔操作での運用管理が容易に実現できます。

2. 特長

(1) 高速・大容量・低消費電力のL2スイッチ
13ポートのギガビット・イーサネットをワイヤスピードでスイッチング (13Gbps)
最大消費電力は30W

(2) 容易な導入
1000BASE-T 、ツイストペアケーブル接続です。既設の10 / 100BASE-TXのネットワーク環境への導入が容易です。
サーバブレードとの接続はPRIMERGY BX300シャーシのミドルプレーンで行うため、ケーブルの接続作業が不要です。
Web-GUIによる容易な設定。

(3) 省スペース
35mm (W)かける242mm (D)かける110mm (H)のコンパクトな形状

3. 仕様

項目 仕様
LANインターフェース、
コネクタ形状
10 / 100 / 1000BASE-T(IEEE 802.3ab) かける 3 (形状 RJ45)
1Gbps SERDES かける 10 (形状 ミドルプレーンコネクタ)
サポートレイヤー レイヤー2
ポート設定 10 / 100 / 1000BASE-T : オートネゴシエーション/固定設定
全二重通信 10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T
フロー制御 IEEE 802.3x 準拠
スイッチング方式 ストア &フォワード
スイッチ容量 26(Gbps)
バッファ容量 1MB/13port
アドレス学習 32K MACアドレス ( エージングタイム300秒)
リンク・アグリゲーション IEEE 802.3ad準拠、アップリンク2ポートが対象
優先制御 IEEE 802.1p 準拠 (4プライオリティ・キュー)
VLAN ポートベースVLAN : 最大登録数 32
タグVLAN(IEEE 802.1q準拠) : 最大登録数32
スパニングツリー 可能(IEEE 802.1D準拠)
IGMPスヌーピング 可能(RFC1112 / RFC2236準拠)
ブロードキャストストーム制御 可能
ジャンボフレーム 9KBまでサポート可能
Telnet 可能
Ping 可能
TFTP 可能(ファームアップ、設定ファイルのアップロード/ダウンロード)
ネットワーク管理 SNMPエージェント機能
MIB-II(RFC1213), Bridge-MIB (RFC1493), Ethernet-MIB (RFC1643)
RMON(Group1,2,3,9) (RFC1757), 拡張MIB
ログ機能 有、エラーログ(8レベル)
ポートモニタリング 可能
Web-GUI 可能(各種ハードウェア設定、パスワード保護有り)
マネジメントインターフェース RS232及びI2Cバス (ミドルプレーンコネクタ)
BOOTP/DHCPクライアント サポート


PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)