このページの本文へ移動

リモートサービスボード(PG-RSB104 / PGBRSB104)

概要

PRIMERGY RX600 S2サーバ本体の拡張スロットに搭載し、サーバの監視等をおこなうオプションカードです。
本製品の主なメリットは、サーバのリモート管理(LAN経由)をサポートすることです。

特長

  1. 専用のCPU、LANおよび電源(ACアダプター)を装備しているため、サーバ本体の状態(ハング状態等)に依存せず、動作が可能

  2. サーバ電源 / リセット制御機能(サーバ本体の状態に依存せずに制御可能)

  3. コンソールリダイレクション(リモート端末上でのサーバ画面表示 / キーボード操作)

  4. LANインターフェース

  5. サーバ監視機能(サーバハング、温度、電圧)

  6. サーバ異常通知機能(サーバハング時および電源故障時にも異常通知可能)

  7. Webインターフェース(サーバの状態表示、電源 / リセット制御)

  8. SupportDesk Productサービスにより、サーバハング検出時のリモート保守センターへの異常通知、および、ファームウェアの自動入替えが可能

サーバ管理機能比較

標準添付のサーバ管理ソフトウェアであるServerViewとの機能比較は下表のようになります。

サーバ管理機能 ServerView機能 リモートサービスボード機能 備考
OSハング時の動作 不可 可能 特長の1
サーバ電源 / リセット機能 シャットダウン OFF
シャットダウン リセット
スケジュール ON
シャットダウン OFF
イミーディエイト OFF
ON、リセット
特長の2
コンソールリダイレクション なし あり 特長の3
サーバ監視 / 通知 ベースボード
電源 / 環境
外部記憶装置
ネットワークインターフェース
バスとアダプター
ベースボード
電源 / 環境
特長の5、6
監視できる範囲が異なる
システム構成情報 構成情報
システムステータス
バージョン管理
なし  
リモート保守 ログをREMCSが通報する サーバハング時RSBがセンターに通報 特長の8

仕様

品名 リモートサービスボード
型名 PG-RSB104 / PGBRSB104(カスタムメイド対応)
本体インターフェース IPMIバス、PCIバス(信号接続なし)
カードサイズ ハーフサイズ、標準ブラケット
必須ソフトウェア ServerView
外部インターフェース 10 / 100BASE-TX (RJ45)
添付品 取扱説明書 / ACアダプター(本体+電源ケーブル) / ケーブル(サーバ制御ケーブル、IOケーブル、VGA分岐ケーブル)

接続形態

網掛け部が、PG-RSB104 / PGBRSB104の構成品

接続形態説明図

(注1)Agent / Consoleは、ServerViewの一部。ConsoleはWindowsのみ対応。
(注2)サーバ制御ケーブルは本製品に添付。
(注3)VGA分岐ケーブル、IOケーブルは本製品に添付。

コネクターの外観 (PG-RSB104)

コネクターの外観図


PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)