このページの本文へ移動

LAN拡張ボード [RoHS対応製品](PG-LND102 / PGBLND102[カスタムメイド対応])

概要

1Gbpsに対応したLAN拡張ボードです。本カードを搭載することで、BX600シャーシ / BX600 S2シャーシのスイッチブレード / LANパススルーブレードを通してLAN接続ができます。

仕様

項目 仕様
品名 LANドータカード
型名 PG-LND102 / PGBLND102(カスタムメイド対応)(注2)
制御チップ Intel 82546GB、デュアルポート
ホストバス仕様 インターフェース PCI-Xバス Rev1.0a、PCIバス Rev2.3(論理仕様互換)、 64ビット / 133MHz
データ転送速度 最大1GB / 秒(PCI-Xバス133MHz動作時)(注1)
データ転送方式 バスマスタ、DMA
外部インターフェース 1000BASE-T Ethernet (SERDES)インターフェース
(内部接続の転送速度は最大1Gbps固定)

注釈

  1. サーバブレードのドータカードスロットのPCI-Xバスインターフェースの動作スピードにより異なります。
    例えば、PCI-Xバスの動作周波数が100MHzの場合、ドータカードのデータ転送速度は最大800MB/秒となります。

  2. BX600サーバブレードはカスタムメイド対象外です。

留意事項

増設時の必須事項 [重要]

次のような増設を行う場合、BX600サーバブレードのファームウェア(BIOS / BMCの2種類)およびマネジメントブレードのファームウェアのアップデートが必要な場合があります。適切なファームウェアの組み合わせで運用しない場合、シャットダウン指示などが正しく機能しない場合があります。増設時には必ずファームウェアの版数の確認を実施してください。

  1. 既設BX600サーバブレード内にLAN拡張ボードを増設する場合
  2. 既設BX600シャーシにLAN拡張ボードを搭載したBX600サーバブレードを増設する場合

  • 同一シャーシ内で、LANドータカード / LAN拡張ボードを搭載したサーバブレードとファイバーチャネルドータカード / ファイバーチャネル拡張ボードを搭載したサーバブレードの混載はできません。

接続

PRIMERGY BX600シャーシ / BX600 S2シャーシ内部のサーバブレードとスイッチブレード間の接続、またサーバブレードとLANドータカード / LAN拡張ボード間の接続については下図の通りです。

シャーシ内部のサーバブレードとスイッチブレード間接続イメージ

PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)