このページの本文へ移動

PRIMERGY BX600 ファイバーチャネルスイッチブレード
  (PG-FCS101 / PGBFCS101 / PGBFCS1012)

概要

PRIMERGY BX600シャーシ / BX600 S2シャーシ専用の最大2Gbit / sec のリンクスピードをサポートする、14ポートファイバーチャネルスイッチブレードです。
本ブレードは、シャーシ背面のネットワークブレード用スロットに搭載し、BX600 / BX660 / BX620 S2 / BX620 S3 / BX620 S4サーバブレードに搭載したファイバーチャネルドータカード(オプション)と外部ファイバーチャネルとの間を接続します。 サーバブレードとの接続用に10ポートのSERDESインターフェースと、アップリンク(外部FC)接続用に4ポートのファイバーチャネルインターフェースをもっています。
アップリンク接続用のポート毎に別途SFPモジュール(2Gbps、SWL)と呼ばれる電気・光変換モジュールをファイバーチャネルスイッチブレードに装着する必要があります。(SFPモジュールはファイバーチャネルドータカード(オプション)に2個添付)

仕様

項目 仕様
製品名称 PRIMERGY BX600ファイバーチャネルスイッチブレード
型名 PG-FCS101
PGBFCS101(NET3用 / カスタムメイド対応)
PGBFCS1012(NET4用 / カスタムメイド対応)
I / O ポート 内部 10ポート(最大2Gbps)
外部 FC 4ポート(最大2Gbps ファイバーチャネル対応 SFPケージ)
LAN 1ポート(10BASE-T / 100BASE-TX , RJ45コネクタ)
プロセッサ PowerPC 405GP プロセッサ(クロック周波数200MHz)
メモリ ECC SDRAM 128MB(66MHz)
Boot Flash 512KB
Kernel Flash 16MB
Compact Flash 256MB
SEEPROM 256Kbit
アーキテクチャー 拡張性 完全ファブリックアーキテクチャー(最大239スイッチ)
最大構成 32スイッチ,7ホッブ
性能 回線速度 1.063Gbit / sec(フルデュープレックス)
回線速度 2.125Gbit / sec(フルデュープレックス)
ファブリックレーテンシー 非衝突時で2.1usec以下
最大フレームサイズ 2,112byte搭載
サービスクラス Class2 / Class3 / Class F(インタースイッチフレーム)
ポート種 FL_Port / F_Port / E_Port
ファブリックサービス Simple Name Server, Registered State Change Notification
寸法 幅 35かける奥行き 250かける 高さ 130 [mm]  (突起物は除く)
重量 1066g

留意事項

  • カスタムメイドでファイバーチャネルスイッチブレードを手配する際は、以下の型名でオーダーしてください。

    • ネットワークブレードスロット3 : PGBFCS101
    • ネットワークブレードスロット4 : PGBFCS1012
  • ファイバーチャネルスイッチブレードをネットワークブレードスロット3または4(NET3 / NET4)に搭載する場合、(PGBFCB101 / PGBFCB1012手配時も同様)スイッチブレードまたはLANパススルーブレードの同時搭載はできません。なお、同一シャーシ内のサーバブレードには、ファイバーチャネルドータカードとLANドータカードの併用はできません(シャーシ内でドータカード種は択一)。

ネットワークブレードスロット(NET3 / NET4)の搭載品一覧
  スイッチブレード LANパス
スルーブレード
ファイバーチャネルパススルーブレード ファイバーチャネルスイッチブレード
サーバブレード内蔵品
(同一シャーシ内の)
PG-SW102BX600シャーシ向け型名
PGBSW1022BX600シャーシ向け型名
PGBSW1023BX600シャーシ向け型名
PG-SW103BX600 S2シャーシ向け型名
PGBSW1032BX600 S2シャーシ向け型名
PGBSW1033BX600 S2シャーシ向け型名
PG-LNB101
PGBLNB1011
PGBLNB1012
PG-FCB101
PGBFCB101
PGBFCB1012
PG-FCS101
PGBFCS101
PGBFCS1012
PG-FCS102
PGBFCS102BX600 S2シャーシ向け型名
PGBFCS1022BX600 S2シャーシ向け型名
LANドータカード
(PG-LND101)利用時
搭載可能 搭載可能 搭載不可 搭載不可
ファイバーチャネル拡張ボード(PG-FCD101 / 102)利用時 搭載不可 搭載不可 搭載可能 搭載可能

BX600シャーシ向け型名 : BX600シャーシ (PG-R2SC1 / PG-R2SC2) 向け型名
BX600 S2シャーシ向け型名 : BX600 S2シャーシ (PG-R3SC1 / PG-R3SC2) 向け型名

BX600シャーシ / BX600S2 シャーシ

シャーシ背面図

注意

  • サーバブレードにLANドータカードを搭載する場合、ネットワークブレードスロット3または4(NET3 / NET4)にLANパススルーブレードまたはスイッチブレードを選択します。
    サーバブレードにファイバーチャネルドータカードを搭載する場合は、ファイバーチャネルパススルーブレードまたはファイバーチャネルスイッチブレードを選択します。
    同一シャーシ内のサーバブレードに対して、ファイバーチャネルドータカード/ファイバーチャネル拡張ボードとLANドータカードの同時利用は不可です。

  • なお、ネットワークブレードスロット1および2(NET1 / NET2)は、オンボードLANと結線されるため、LANパススルーブレードまたはスイッチブレードのみ搭載可能です。

  • ファイバーチャネル冗長化する2つのファイバーチャネルコントローラの接続先は、「どちらもファイバーチャネルスイッチブレード」または、「どちらもファイバーチャネルパススルーブレード」の構成で使用してください。

  • ファイバーチャネルスイッチブレードの出荷時のライセンス状態では、同一ファブリック内に接続できるスイッチが、2台まで(1スイッチ対1スイッチのカスケード接続のみ)に制限されています。ファイバーチャネルスイッチブレードアップブレードキット(フルファブリックライセンス)を適用することにより、スイッチ3台以上のファブリック構成が可能になります。

  • 異なるFabric OS版数が動作する複数のスイッチがカスケード接続されファブリックを構成している場合、ファブリック内全般に影響するような設定もしくはコマンド(例:ゾーニング設定等)を実行する場合は、ファブリック内で最新のFabric OS版数が動作するスイッチ上にて実行する必要があります。

接続

ファイバーチャネルスイッチブレードとSFPモジュール、ファイバーチャネルケーブルの接続は以下のようになります。

接続図

PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)