このページの本文へ移動

電源制御ボックス (FMRP-202)

1. 概要

本装置は、ネットワーク経由でパソコン/サーバの電源制御を可能にする装置です。
リモート電源制御はEthernet(TCP/IP)を介して行われます。
また、装置前面の押しボタンスイッチによりワンタッチで電源制御を行います。
本製品は、電源制御ボックス(FMRP-201)からの機種切替品。
FMRP-201と本製品の機能相違点は、LAN接続インターフェースとして100BASE -TX に対応、10BASE-5は非対応とします。

2. 特長

・コンソール端末(Windows )からLAN 経由で本体装置の電源投入、切断 (自動シャットダウン含む)が可能。(相手装置の電源投入・切断を制御するコマンド群を提供)
また、ホストコンピュータなどの既存装置からもLAN経由で電源投入が可能。
(既存業務アプリケーションが相手装置と通信を行うだけで、相手装置の電源投入が可能)
・装置前面の押しボタンスイッチにより電源制御が可能。
・最大12ケ月のカレンダースケジュールによる自動電源制御が可能。
・最大6 個のコンセント制御が可能。
・UPS連携機能により、停電発生時の電源切断(自動シャットダウン含む)が可能。

使用形態


3. 仕様

品名 電源制御ボックス
型名 FMRP-202
総電流容量 15A(1050W)
コンセント数
(各電流容量)
6個抜け防止機構付
5A(350W) : 5個
10A(700W) : 1個
電源制御操作 ・LAN経由
・前面押しボタン
・カスケード
・スケジュール
コンセント
投入遅延時間
・可変 (最大180秒)
カスケード制御 ・マスタに連動
・スレーブ単独動作
・マスタから任意制御
カスケード
投入遅延時間
・可変 (最大120秒)
制御インターフェース RS-232C (サーバ本体のCOM 1ポート常時使用)
LAN接続 Ethernet(100Base-TX / 10Base-T)
UPS接続 Smart-UPS
異常通知機能 LANによる通知、ブザー、LED


拡張機器 |

PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)