このページの本文へ移動

[重要]インテル社第7世代プロセッサ搭載モデル上でのWindows Server 2012 R2利用時における留意事項について

04版 2017年6月21日
富士通株式会社

平素は、富士通製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
マイクロソフト社より、インテル社第7世代プロセッサ(Pentium G4560/Core i3-7100/Xeon E3-1200v6シリーズ)を搭載したサーバにおいて、2017年3月/4月/5月に公開したWindows Server 2012 R2用の更新プログラムを適用した場合、それ以降に公開された更新プログラムの検索や適用ができない事象が発生することが広報されております。

本事象への対処方法について、ご案内させていただきます。

現象

インテル社第7世代プロセッサ(Pentium G4560/Core i3-7100/Xeon E3-1200v6シリーズ)を搭載するPRIMERGY TX1310 M3(注)/ TX1320 M3 / TX1330 M3 / RX1330 M3において、マイクロソフト社が2017年3月/4月/5月に公開したWindows Server 2012 R2用の更新プログラムを適用した場合、以下の警告メッセージ(2種)が表示され、更新プログラムの検索や適用ができない。

注)本モデルは2017年6月6日に販売を開始したモデルです。

表示される警告メッセージ

  • サポートされていないハードウェア
    お使いのPCはこのバージョンのWindowsでサポートされていないプロセッサを使用しています。更新プログラムは利用できません。
  • 新しい更新プログラムを検索できませんでした
    このコンピューターで利用できる新しい更新プログラムを確認中にエラーが発生しました。
    エラー:
    コード 80240037 Windows Update で不明なエラーが発生しました。

対象環境

機種

  • インテル社第7世代プロセッサ搭載モデル
    PRIMERGY TX1310 M3(注) / TX1320 M3 / TX1330 M3 / RX1330 M3

注)本モデルは2017年6月6日に販売を開始したモデルです。

OS

  • Windows Server 2012 R2 Foundation / Essentials / Standard / Datacenter
  • Windows Storage Server 2012 R2

注1:Hyper-VのゲストOSとして使用する場合は、本事象は発生いたしません。

注2:Windows Server 2012 R2以外の、Windows Server 2012/2016では、本事象は発生いたしません。

更新プログラム

  • KB4012219
  • KB4015550
  • KB4015547
  • KB4015553
  • KB4019213
  • KB4019215
  • KB4019217(注

注)本KB4019217は、2017年5月16日にマイクロソフト社から公開されました。

上記更新プログラムのいずれかが適用されていると本事象が発生いたします。
2017年6月以降の更新プログラムを適用している場合は、本問題は発生しません。

上記対象環境において、以下の動作を行なった場合、警告メッセージが表示され、更新プログラムの検索や適用ができない事象が発生します。

  • Windows へログオンした場合
  • Windows Update の確認を行なった場合
  • 役割と機能の追加ウィザードを使用して、任意の役割や機能を追加した場合

対処方法

適用している更新プログラムにより、対処方法が異なります。詳細は以下をご確認ください。

1. 2017年3月/4月/5月に公開したWindows Server 2012 R2用の更新プログラムのいずれかを適用済みの場合

ネットワークの切り離し(LANケーブルの切り離し)の可否により、以下2つの方法(1-1.もしくは1-2.)があります。

1-1.ネットワークを切り離す(LANケーブルの切り離す)ことが出来る環境の場合(推奨)

  1. Microsoft Update カタログサイトにアクセスし、最新の更新プログラム(マンスリー品質ロールアップ)(注1)を検索し、ダウンロードします。(注2)
    注1:2017年6月19日現在の最新の更新プログラム(マンスリー品質ロールアップ)は、「KB4022726」です。
    注2:ダウンロードされるファイルの拡張子は、「.msu」です。
    Microsoft Update カタログサイト新規ウィンドウで開く
  2. ネットワークケーブルを外して、作業する装置をネットワークから切り離します。
  3. [対象環境]に示した更新プログラムをアンインストールします。
    1. 「コントロールパネル」の「プログラムと機能」から「インストールされた更新プログラムを表示」を選択します。
    2. 表示される更新プログラム一覧から上記の更新プログラムを選択して、アンインストールを実行します。アンインストール後はOSの再起動が必要です。
  4. ダウンロードしたファイルを実行します。適用後にOSの再起動を求められた場合は再起動してください。
  5. ネットワークケーブルを接続します。

1-2.ネットワークを切り離す(LANケーブルの切り離す)ことが出来ない環境の場合

[注意]
更新プログラムをアンインストールするため、一時的にコンピューターに脆弱性がある状態になります。

  1. [対象環境]に示した更新プログラムをアンインストールします。
    1. 「コントロールパネル」の「プログラムと機能」から「インストールされた更新プログラムを表示」を選択します。
    2. 表示される更新プログラム一覧から上記の更新プログラムを選択して、アンインストールを実行します。アンインストール後はOSの再起動が必要です。
  2. Windows Updateを実行し、OSの最新の更新プログラム(マンスリー品質ロールアップ)(注1)を適用します。
    適用後にOSの再起動を求められた場合は再起動してください。
    注1:2017年6月19日現在の最新の更新プログラム(マンスリー品質ロールアップ)は、「KB4022726」です。

2. 2017年3月/4月/5月に公開したWindows Server 2012 R2用の更新プログラムを適用していない場合

  1. Windows Updateを実行し、OSの最新の更新プログラム(マンスリー品質ロールアップ)(注1)を適用します。
    適用後にOSの再起動を求められた場合は再起動してください。
    注1:2017年6月19日現在の最新の更新プログラム(マンスリー品質ロールアップ)は、「KB4022726」です。

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)