富士通

本製品のサポート

PRIMEPOWER本体装置は、(2008年5月に)販売終息いたしました。
なお、本製品の後継製品は、SPARC Enterpriseとなります。

各モデルの販売終息時期の詳細につきましては、「今までに発表した製品」をご参照ください。

PRIMEPOWERの構築、導入、運用にあたってのサポートメニューをご用意しております。

[目的別索引]  導入にあたって |  導入後のサポート 

導入にあたって

  • Platform Solution Center(プラットフォームソリューションセンター)
    富士通ITインフラ・サービスを体感
    Platform Solution Centerでは、お客様ビジネスの課題解決に役立つプラットフォーム製品を多数取り揃え、各種セミナー、コンサルティング、システム検証を行っております。
  • アライアンスパートナー
    当社のPRIMEPOWER/PRIMERGYとパートナー様の情報や、ソフトウェアベンダー様とハードウェアベンダー様の商品およびアライアンス情報を提供しております。
  • カスタムメイドプラス
    お客様の要望に合わせて、より柔軟に、より早く、より効率的に導入いただくための工場設定サービスメニューです。「ラック搭載サービス」、「OSインストールサービス」、「ディスクミラーリングサービス」、「マスタ持込みインストールサービス」の4つがあります。
  • 教育のご案内 (富士通ラーニングメディアにリンク)

導入後のサポート

  • 保守・運用支援サービス「SupportDesk」
    ハードウェア当日訪問修理のほか、専門技術者によるOS/ミドルウェアのサポート、点検/ハードウェア障害予兆のリモート通報などの予防保守、お客様専用ホームページでの運用支援情報の提供などをおこないます。
  • 製品保証のご案内
    PRIMEPOWERでは、お客様に安心して製品をご利用いただくために、保証書の添付を行っております。
  • PRIMEPOWERの故障・修理の相談窓口
    製品保証期間中に、ご購入いただいたPRIMEPOWERについて万一故障が生じた場合、お手数ですが「富士通ハードウェア修理相談センター」までご連絡ください。
  • ドライバ・ダウンロード
    PRIMEPOWER関連の最新ドライバを提供しています。
  • 推奨・セキュリティパッチ
    Solarisに関するセキュリティ上の問題と対処方法をご案内しています。 また、製品の重大な問題(セキュリティ問題を含む)に対処するためのパッチをご提供しています。
  • PRIMEPOWERのご利用における留意事項
    PRIMEPOWERをご利用の際には、留意事項をご一読ください。