富士通

ソリューション

PRIMEPOWER本体装置は、(2008年5月に)販売終息いたしました。
なお、本製品の後継製品は、SPARC Enterpriseとなります。

各モデルの販売終息時期の詳細につきましては、「今までに発表した製品」をご参照ください。

お客様が抱えるビジネスの課題を解決するために、当社はサーバ、ミドルウェア、ストレージ等、様々な製品を開発しています。

業界最先端のテクノロジーを採用して開発されたPRIMEPOWERは、当社製品に加え、世界の著名ベンダー様とのアライアンスにより、お客様に最適なソリューションをご提供し、ビジネスを成功に導きます。


サーバ統合ソリューション

IT(情報技術)の普及によるサーバの林立状態が招いた、管理の複雑化やコスト増大という課題を解決するため、PRIMEPOWERはサーバ統合により最適化を目指すソリューションをご提案します。



富士通は、PRIMEPOWERにつながる他の製品でも、「統合」による最適化をご提案しています。

ストレージ統合ソリューション
ブロードバンド・インターネットの普及、Webサービスの登場により、部門間だけでなく企業間にまたがったデータ利用が普及しつつあります。データをより戦略的に活用し、市場における競争力を獲得するために、富士通のストレージシステムETERNUSによるストレージ統合は、業務の生産性/運用性を向上させます。

高可用ソリューション

ビジネスの心臓部であるITシステムをいかに止めずにサービスを提供し続けるか、PRIMEPOWERはミッションクリティカルな要件に対応するために、「PRIMECLUSTER」を使ったクラスタシステムによる業務無停止を追求しています。


運用管理ソリューション

複数台のサーバやストレージ、ネットワークを組み合わせた複雑なシステムによる多彩な業務処理は、一方で運用管理者の負担増加を加速しています。Systemwalker Resource Coordinatorを導入することにより、 システム全体のリソースを制御できるので、システムの安定稼動を維持しながら、ITシステムの最適化を可能にします。