このページの本文へ移動

省エネ対策とIT基盤の最適化、どう進めていくか? 短期的施策

まずは現状把握、そしてプロダクトの機能を上手に活用することから

IT投資は抑えつつ、省電力対策を図るには、まずは、すぐできることから取りかかりたい。そのためには、何より現状を把握し、既存のプロダクトがもっている機能を再認識し、上手に活かしていくのが近道です。今回は、短期的施策として、「見える化」「電力管理」という2つのテーマで各担当者が語ります。

見える化

電力がいつ、どこで、どのように使われているか、電力と稼働状況の「見える化」ができれば、その後、どう対処すべきか、あるいは改善策もきっと見えてくる。

電力管理

業務に合わせた電源ON/OFFのスケジュール運転、電源制御・電源連動などに関する技術を活用し、エネルギーの管理を自ら実施することで効率化が図れ、省エネにつながる。

インタビュー参加者

【全体総括】エンタプライズサーバ事業本部 実装技術開発統括部 プリンシパルエキスパート 村田 英己の写真

【全体総括】
エンタプライズサーバ事業本部
実装技術開発統括部 プリンシパルエキスパート
村田 英己

【司会進行】UNIXサーバ SPARC M10担当 エンタプライズサーバ事業本部 事業企画統括部 企画部 部長 伊藤 達夫の写真

【司会進行】
UNIXサーバ SPARC M10担当
エンタプライズサーバ事業本部 事業企画統括部
企画部 部長
伊藤 達夫

PRIMERGY担当 IAサーバ事業本部 IAサーバ事業部 システムエンジニアリング部 高見 浩之の写真

PRIMERGY担当
IAサーバ事業本部 IAサーバ事業部
システムエンジニアリング部
高見 浩之

PRIMEQUEST担当 IAサーバ事業本部 IAサーバ事業部 システムエンジニアリング部 廣瀬 元義の写真

PRIMEQUEST担当
IAサーバ事業本部 IAサーバ事業部
システムエンジニアリング部
廣瀬 元義

ストレージ担当 プラットフォーム技術本部 プロダクトソリューション技術統括部 マネージャー 山崎 彰の写真

ストレージ担当
プラットフォーム技術本部
プロダクトソリューション技術統括部 マネージャー
山崎 彰

ソフトウェア担当 計画本部 開発企画統括部 プラットフォーム企画部 部長 朽木 忍の写真

ソフトウェア担当
計画本部
開発企画統括部
プラットフォーム企画部 部長
朽木 忍

ネットワーク担当 ネットワークサービス事業本部 プロダクト企画統括部 伊瀬 英樹の写真

ネットワーク担当
ネットワークサービス事業本部 プロダクト企画統括部
伊瀬 英樹

ネットワーク担当 ネットワークサービス事業本部 プロダクト企画統括部 浪平 大輔の写真

ネットワーク担当
ネットワークサービス事業本部 プロダクト企画統括部
浪平 大輔