このページの本文へ移動

グリーンIT製品のススメ

富士通はGreen Policy Innovationに基づき、環境負荷低減に向けた様々な取り組みを進めています。この中で、“IT製品そのものの環境負荷低減”を具現化したものがグリーンIT製品です。節電・省エネ技術による消費電力の削減、省資源化、リサイクル率向上のための体制整備、化学物質管理による有害物質の排除など、以下の4つの取り組みを通して環境に配慮した様々な技術を製品づくりに活かし、皆様にご提供しています。

グリーンIT製品の4つの取り組み 節電・省エネルギー リサイクル 有害物質の排除 省資源

節電・省エネルギー

機器の性能や処理スピードの向上、効率的な運用やロスの削減など、様々な節電・省エネ技術を積極的に採用し、消費電力の削減、CO2排出量の削減等につなげています。



省資源

部品点数やケーブル本数の削減、性能向上や高集積化による省スペース化、またマニュアル等の電子化等、省資源化に有効な様々な技術を製品に展開しています。



リサイクル

製品の設計段階から再利用しやすい部品の活用などリサイクル率向上を図るとともに、リサイクル体制を整備し、使用済IT製品の回収・再資源化を進めています。



有害物質の排除

人や環境への影響が懸念される様々な化学物質。富士通グループでは国内外の法規制に準じるとともに独自の厳しい基準を設け有害物質排除に取り組んでいます。


富士通製品 グリーンITの取り組み