このページの本文へ移動

富士通研究所

Japan

  1. ホーム >
  2. 技術情報 >
  3. やさしい技術講座 >
  4. 出張授業レポート

出張授業レポート

社会との交流の一環として、小中学生を対象に授業をおこなっております。

授業タイトル 「世界にひとつだけのカギ」

2011年度より、富士通研究所では指紋や静脈を用いた生体認証技術を体験する小中学生向け出張授業を行っています。自分の指紋や手のひらの静脈の線を見る機会はあまりありません。この授業では、色々なカタチの指紋の模様を観察し、赤外線カメラに映る静脈の特徴が自分だけの「カギ」になる様子を体験する実験を行います。手のひら以外にも「手首の静脈もできるかな?」「足の裏は?」など、子どもたちの発想は授業を行う大人の想像を越えて広がります。授業のあとは、スタンプで自分の指を紙に押して指紋の模様を写したものと、認証の仕組みを説明した紙を持ち帰ります。

厚木市:厚木小学校

開催日:2014年11月13日(木曜日)、14日(金曜日)
場所:厚木市立厚木小学校(神奈川県)
対象:6年生152名
ひと言:厚木市SEL教育基金事業の一環としておこなわれている「おもしろ理科教室」プログラムに参加しました。授業後のアンケートでは「理科にきょうみを持った」、「自分で、もっとしらべてみたいと思った」などの回答がありました。

川崎市:新城小学校

開催日:2014年9月24日(木曜日)、25日(金曜日)
場所:川崎市立新城小学校(神奈川県)
対象:6年生119名
ひと言:川崎市経済労働局様からの依頼で授業を行いました。新城小学校は今回2回目の訪問です。今年の6年生も新聞記者の質問に対して「初めての体験で勉強になった」と感想を話していました。

世田谷区:玉川サイエンスクラブ

開催日:2014年7月5日(土曜日)
場所:世田谷区立玉川小学校(東京都)
対象:3年生から6年生37名、保護者12名
ひと言:玉川小学校のPTA活動「玉川サイエンスクラブ」では、理科実験の楽しさや不思議について学んでいます。授業後も講師のまわりに集まって質問をする子どもたちが大勢いました。

厚木市:依知小学校

開催日:2014年1月21日(火曜日)
場所:厚木市立依知小学校(神奈川県)
対象:5年生69名
ひと言:厚木市SEL教育基金事業の一環としておこなわれている「おもしろ理科教室」、今年度のプログラム2校目として授業をしました。アンケートには「パソコンを使った実験が楽しくて、授業だけど授業に感じなかった」などの感想がありました。

厚木市:玉川小学校

開催日:2013年11月22日(金曜日)
場所:厚木市立玉川小学校(神奈川県)
対象:5年生32名
ひと言:厚木市SEL教育基金事業の一環としておこなわれている「おもしろ理科教室」プログラムとして授業をしました。授業後のアンケートには「自分の体の中で、他にもカギになるものがあるのですか」などの質問があり、生体認証に興味をもってくれました。

川崎市:新城小学校

開催日:2013年9月5日(木曜日)、6日(金曜日)
場所:川崎市立新城小学校(神奈川県)
対象:6年生102名
ひと言:川崎市経済労働局様からの依頼で川崎市内の小学校で初めて授業をしました。複数の新聞やテレビの取材がありました。テレビカメラを向けられた子ども達は元気にしっかりと感想を話していました。

川崎市:理科教員研修

開催日:2013年8月19日(月曜日)
場所:川崎市総合教育センター(神奈川県)
対象:理科教員、授業支援者18名
ひと言:小・中学校の先生の研修プログラムの中で、「理科の有用性」を子供たちに伝える手段の一つとして、最先端技術(指紋・静脈認証)を体験していただきました。

川崎市:第10回かわさきサイエンスチャレンジ

開催日:2013年8月17日(土曜日)
場所:かながわサイエンスパーク(KSP)(神奈川県)
対象:4年生から6年生63名
ひと言:夏休みイベントに応募した子どもたちと見守る保護者も含めて、大にぎわいの授業でした。

川崎市:子どもの科学実験教室

開催日:2013年7月26日(金曜日)
場所:教育文化会館大師分館(神奈川県川崎市)
対象:4年生から6年生41名
ひと言:川崎市内に拠点を持つ企業4社が子ども向けに出張授業を行いました。4つの実験を1日で体験できる、夏休みイベントでした。

宮城県南三陸町:ふるさと学習会

開催日:2012年12月16日(日曜日)
場所:宮城県南三陸町さんさん館(注1)
対象:幼稚園児から大人17名
ひと言:NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(注2)様が主催する子ども向けイベント「ふるさと学習会」で授業をしました。幅広い年齢層で、とてもにぎやかに遊びながら学ぶことができました。授業の間の休み時間では、スクリーンを使って影絵などを楽しんでいました。
    (注1)さんさん館:廃校になった校舎を宿泊施設としてよみがえらせた建物
    (注2)認定NPO法人 ピースウィンズ・ジャパン
          PWJ東北(東日本大震災支援)

厚木市:緑ケ丘小学校

開催日:2012年12月6日(木曜日)、7日(金曜日)
場所:厚木市立緑ケ丘小学校(神奈川県厚木市)
対象:6年生125名
ひと言:初めて給食を一緒に食べました。子ども達は授業の感想や最近流行っていることなど教えてくれました。

名古屋市:「富士通フォーラム2012名古屋」キッズサマーセミナー

開催日:2012年8月23日(木曜日)
場所:名古屋観光ホテル(愛知県)
対象:4年生から6年生36名
ひと言:名古屋で開催した富士通フォーラムでの子ども向けイベントで授業をしました。テレビ取材に最初はみんな緊張していましたが、実験が始まるとカメラのことは忘れて熱心に実験をしていました。

川崎市:第9回かわさきサイエンスチャレンジ

開催日:2012年8月19日(日曜日)
場所:かながわサイエンスパーク(KSP)(神奈川県)
対象:4年生から6年生61名
ひと言:夏休みイベントに指紋・静脈認証の授業をしました。初めて見る自分の指紋の模様を夢中でみていました。

海老名市:サマースクール

開催日:2012年7月31日(火曜日)
場所:海老名市立今泉小学校(神奈川県海老名市)
対象:サマースクール参加者(4年生から6年生)30名
ひと言:海老名市でおこなった初めての授業でした。夏休みのイベントのため、異なる学年の子ども同士で、色々な実験を試していました。

厚木市:戸田小学校

開催日:2011年11月18日(金曜日)
場所:厚木市立戸田小学校(神奈川県厚木市)
対象:小学生(5年生)約70名
ひと言:厚木市でおこなった初めての授業でした。子ども達は、友達や先生にも「どんな模様?」とお互いに比べ合っていました。


授業タイトル 「スマートコンセントってなに」

コンセントごとに消費電力を測れるスマートコンセントを用いて、小中学生に身近な省エネを考えてもらいます。授業中におこなうコンセントの仕組みや磁場と磁界の実験の中で、色々なことを試したりして楽しく学びます。

川崎市:第8回 かわさきサイエンスチャレンジ

開催日:2011年8月21日(日曜日)
場所:かながわサイエンスパーク(神奈川県川崎市)
対象:小学生(5,6年生)約70名
ひと言:LEDと白熱灯の消費電力量や発熱量の違いを知って、びっくりしていました。