このページの本文へ移動

株式会社富士通システムズ・ウエスト

Japan

Solution&Productsspacebarspacebarspacebar文教共通

FUJITSU ビジネスアプリケーション 瞬快

トップバナー画像

お知らせ

Internet Explorer の脆弱性対応について

Windows7 環境での WindowsUpdate 実施において、瞬快が Rel.8.0r 以前の場合、セキュリティパッチ(KB2928562)の適用により OS がシャットダウンしなくなる問題が発生します。
IEの脆弱性対策としてWindowsUpdateを実施する場合は、セキュリティパッチ(KB2928562)も自動適用されますのでご注意願います。

Windows 8.1 の適用について

Windows 8.1 上にて瞬快クライアントを利用する場合は、瞬快Ver.11m 以降をお使いください。

瞬快Ver.11 の販売開始について

Windows 8 に対応した新バージョン「瞬快Ver.11」を、2013年2月1日(金)に販売開始しました。

「瞬快Rel.7.0」販売終了について

「瞬快Rel.7.0」系の追加ライセンスの販売は、2014年3月末で終了いたしました。
 詳細は製品バージョン毎の販売状況をご参照ください。

「瞬快Rel.7.0」系のQ/Aサービス延長可能期限日は、2015年3月末日です。Q/Aサービス契約期間を延長した日付に関わらず、Q/Aサービスは契約期間の延長可能期限日までのご提供となりますのでご注意ください。

「瞬快Ver.11n」を出荷開始詳細へ 

「瞬快Ver.11n」の出荷を開始しました。(2014年6月26日 出荷開始)

「瞬快Ver.10n」を提供開始詳細へ 

「瞬快Ver.10n」の提供を開始しました。(2014年6月26日 提供開始)

「瞬快Rel.8.0u/Rel.7.0u」を提供開始詳細へ 

「瞬快Rel.8.0u/Rel.7.0u」の提供を開始しました。(2014年7月24日 提供開始)

「瞬快Rel.6.0t/Rel.4.0t」を提供開始詳細へ 

「瞬快Rel.6.0t/Rel.4.0t」の提供を開始しました。(2012年7月25日 提供開始)

バージョンアップ付きQAサービスご契約のお客様へのお知らせ

バージョンアップ付きQAサービスのご契約期間のお客様で瞬快Ver.11へのバージョンアップをご希望の場合は、瞬快バージョンアップ版提供依頼を弊社までFaxにてお送りください。

GPTを使用したコンピュータ(UEFIプラットフォーム)を瞬快のクライアントとして使用する場合の注意

GPTを使用したコンピュータ(UEFIプラットフォーム)にて瞬快クライアントを使用する場合は、瞬快Ver.11 または、瞬快Ver.10i 以降を使用してください。
瞬快Ver.10g以前の瞬快クライアントは、GPTを使用したコンピュータ(UEFIプラットフォーム)にて動作しません。

瞬快Ver.10g以前の瞬快クライアントに関する詳細は、「GPTを使用したコンピュータ(UEFIプラットフォーム)を瞬快のクライアントとして使用する場合の注意を参照してください。

最新の販売実績

瞬快/セルフメンテナンスシステムの最新の販売実績です。

プレスリリース

トピックス過去のトピックスへ 

よくある質問技術的なよくある質問へ 

版数アップモジュールの入手について

瞬快の版数アップモジュールは、瞬快Updateキャッチャーを利用し、インターネット経由にて入手することができます。詳細はUpdateキャッチャーを参照してください。
(ただし、瞬快Rel.3.5系にはUpdateキャッチャー機能はありません)

瞬快Ver.11/Ver.10/Rel.8.0における留意事項

瞬快Rel.8.0より搭載されたスタンバイ機能対応において留意事項がございます。詳細は「管理機能からの指示により、スタンバイ状態を解除させることができません。」を参照してください。


Green Policy Innovationロゴマーク

富士通グループは、グリーンITによりお客様・社会の環境負荷低減に貢献します。
「瞬快」は、富士通の「環境貢献ソリューション」に認定されております。