このページの本文へ移動

富士通ソフトウェアテクノロジーズ

Japan

  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ソースコード診断サービス

ソースコード診断サービス

ソースコード診断サービス

  サービス内容  |  特長  |


見つけるのは「解決への道」

ソースコード診断サービスでは、お客様のソースコードを解析し、内在するバグを見つけ出します。また、5つの品質特性(信頼性、保守性、移植性、効率性、機能性)の観点からソースコードの品質傾向を分析し、内在する問題点や改善案をご報告します。
ソースコード診断サービスをご活用いただくことにより、「開発作業の効率化」「稼働後の品質リスク低減」が実現できます。

ソースコードが大量である程、開発者の悩みも増えていきます

  • 既存資産を使った流用開発
     ・・・既存資産に潜在バグや移植上の問題が残っていないか?
  • 新人や経験不足の技術者が多い
     ・・・言語仕様を十分理解しているか?レビューで問題を見落とさないか?
  • 委託開発やオフショア開発
     ・・・納品物の品質は大丈夫か?納品チェックがしきれない
  • いくらテストしてもバグが収束しない
     ・・・あとどれだけのバグが内在?弱点はどこ?注力観点は何?
まずはお気軽にご相談・お問い合わせください

サービス内容

ソースコード診断サービスは、C、C++、Java、COBOL を対象として、問題点の検出や品質特性の分析を実施します。

[サービスメニュー]

問題点検出

ソースコードを解析/調査し、コンパイラ(言語仕様上)では検出できないソースコードの問題箇所を検出します。バグだけでなくバグの可能性が高い箇所も検出し、問題ごとに解説します。

アウトプット
問題点検出結果報告書 診断結果概要を報告します。
指摘一覧 問題指摘種類毎の件数を一覧化します。
指摘詳細 問題指摘毎に、実ソースを引用し問題箇所を図指し、指摘内容を解説します。

品質特性分析

ソースコードのグルーピングおよび品質特性の観点で品質傾向を分析/評価します。

アウトプット
品質特性分析結果報告書 お客様ご指定のソースコードのグループ(業務/コンポーネント/チームなど)および 5つの品質特性(信頼性、保守性、移植性、効率性、機能性)の観点から品質傾向を分析/評価し、報告します。
問題点検出、品質特性分析

サービス実施イメージ

特長

支えるのは、コンパイラ開発で培った「プロの目」

的確な指摘
コンパイラ開発経験豊富な、高い言語スキルを持つ専門技術者チームが診断します。
効率的な解析
静的解析ツール(PGRelief)を開発した、ツール活用ノウハウを保有する技術者が、重要度が高く改善効果が大きい問題点を効率的に抽出します。
豊富な分析手法
豊富な分析経験やアプリケーション開発経験のノウハウを活かして、問題点や品質傾向をさまざまな観点から分かりやすく解説します。

各工程、かゆい所に「目」が届く

ソースコード診断サービスの結果は、プログラミング工程だけではなく、各工程でご活用いただけます。目指すのは「ソースコードの品質向上」です!

企画、設計
流用元の資産に残っている問題、課題を事前に把握できます。
 
プログラミング
レビューで見落とし易いコーディングミスを早期に検出できます。
 
テスト
テストの中断や手戻りを引き起こすミスによるバグを防ぎます。
 
運用、保守
稼動後の品質リスク/弱点、見直し時の注力観点を抽出できます。

さらに、サービスをご活用いただくことで、静的解析ツール導入費/教育費といったコスト、ツールセットアップ/解析/利用ノウハウ蓄積といった手間が不要になります。

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください

関連リンク

  • PGRelief C/C++
    C/C++プログラムの欠陥を的確に指摘する品質向上支援ツールです。
  • PGRelief J
    Javaプログラムの欠陥を的確に指摘する品質向上支援ツールです。

PDF のリンク先をご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Reader をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。


このページに記載されている各社名および製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。