FUJITSUファミリ会とは -日本のICT部門を強くするユーザー会-

  • 富士通製品をお使いのお客様で構成している情報通信システムのユーザー団体です。
  • 情報通信システムのユーザー団体としては国内最大規模です。
  • 本部+全国11支部+LS研究委員会で構成されています。
  • 会員数は約3,900会員、年間約400回のイベントを開催します。
  • 年会費24,000円で様々なイベントに参加できます。
    ※LS研究委員会にご参加いただく場合は、別途年会費(26,000円)が必要になります。
  • 1964年に発足、2014年度で創設50周年を迎えた歴史のあるユーザー会です。

全国支部

北海道支部 東北支部 信越支部 北陸支部 東海支部 関東支部 関西支部 中国支部 沖縄支部 四国支部 沖縄支部

活動のフレームワーク

  • 「 人財育成」「情報収集」「異業種交流」の3本柱を目的として活動しています。
  • 「 全国活動」「支部活動」および「LS研究委員会」の3組織で運営しています。
  • 全国で年間約400回の各種イベントを開催しています。

FUJITSUファミリ会の入会のメリット

FUJITSUファミリ会にご入会いただくと、年会費24,000円で、人財育成・情報収集・異業種交流などを目的としたさまざまなイベントに無料でご参加いただけます。

FUJITSUファミリ会では、第一線で活躍する講師を招いて「人財育成」や「ヒューマンスキルの向上」を目的としたイベントを、約年400回開催しています。新人向けの研修から、リーダークラス向けのセミナーまで階層別に豊富なメニューをご用意しております。その他、e-Learningや企業見学会なども開催しております。情報システム部門以外の方々もご参加いただけ、全社でご活用いただけるのが特長です。
通常、スポットで参加すると数万円するこれらのセミナーに、年会費のみで全てご参加いただけます。
※イベント毎に無料でご参加いただける人数が異なります。

旬なICT情報や先進事例、会員同士の情報交換など、自部門の問題解決に役立つ情報の提供を行っています。年6回発行する会報Familyでは、旬なICT情報の提供や企業の経営層の話や、第一線で活躍する講師の講演録など、業務を行う上で参考となる様々な情報を掲載しておりますまた、ファミリ会論文では、ICTの有効活用事例の論文などを募集し、会員サイトで事例の共有としてご提供しています。論文を執筆することで日頃の成果を再認識することは、人財育成の1つとしても大変有効です。

本部理事

本部理事一覧

↑ PAGE TOP