このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 富士通キッズ >
  4. キッズコンテンツ作成ハンドブック

富士通 キッズコンテンツ作成ハンドブック

~子ども向けユニバーサルデザインの普及を目指して~

富士通キッズ トップページへもどる


富士通では、子ども向けサイト「富士通キッズ:夢をかたちに」の開設で得たユニバーサルデザインのノウハウをまとめ、「富士通 キッズコンテンツ作成ハンドブック」を策定いたしました。(「2008年度グッドデザイン賞」を受賞)

「富士通 キッズコンテンツ作成ハンドブック」ダウンロード

本ハンドブックは、「基本編」と「ペルソナマーケティング編」の2冊から構成されています。

基本編

PDF 基本編 (1.46MB/A4・19ページ)

子ども向けウェブコンテンツ制作のポイントを、ユニバーサルデザインを中心にまとめたもの。
文章表現や操作性など、子どもの特性を踏まえたコンテンツ制作のノウハウを紹介している。

ペルソナマーケティング編

PDF ペルソナマーケティング編 (1.64MB/A4・37ページ)

基本編付属の参考資料。
子ども向けウェブコンテンツのターゲットである「小学生」、「先生」、「保護者」の生活やインターネットの利用シーンを調査し、ペルソナの形でまとめたもの。


策定の背景

「子ども達の教育は社会総がかりで」と言われる昨今、企業の社会的責任の観点から、企業の持てる資産を子ども達へ還元する、子ども向けウェブコンテンツの存在が益々重要になってきています。その背景には、学校や家庭へのインターネット普及により、子ども達がパソコンを利用する機会が増えた事や、小学校の「調べ学習」で実際にインターネットが多く使用されている点があげられます。

このような状況の下、子ども達へ良質なウェブコンテンツを提供するために、これから新たに子ども向けウェブコンテンツへ取り組まれる企業や団体の方に本ハンドブックをご活用いいただき、備えるべき要素への気付き、およびユニバーサルデザインに配慮したより良いサイト実現への一助となれば幸いです。本ハンドブックをより多くの方にご活用いいただくことで、富士通は、子ども向けウェブコンテンツ全体へのユニバーサルデザインの普及に貢献していきたいと考えます。

「富士通 キッズコンテンツハンドブック」の使い方

2冊のハンドブックは、それぞれ、サイト運営の標準的な工程である「戦略」「企画」「設計」「制作」「運用」の各場面に応じて使います。両冊とも、サイト運営のサイクル全般を通して活用できる内容ですが、特に以下の工程で使い分けると効果的です。

基本編 「設計」、「制作」、「運用」
ペルソナマーケティング編 「戦略」、「企画」、「設計」、「制作」、「運用」
ペルソナは、サイト制作の全工程において活用するのが望ましい
→ どの工程でも、常にペルソナの視点でサイトを評価する

「富士通 キッズコンテンツ作成ハンドブック」の特徴

  1. 実践ノウハウを記載

    本ハンドブックは、「富士通キッズ」構築で得られた実践ノウハウをまとめています。また、本ハンドブックは当初、富士通グループの社内向けとして策定され、既に社内での方向性の統一、品質の維持向上、ユニバーサルデザインの統一に成果を上げています。

  2. 有効性を重視

    独自に当社で行った小学生/保護者/教育関係者からのヒアリングと、内外の各種調査資料に基づき基準や項目を作成しています。

  3. 新たな取り組み:子ども向けユニバーサルデザイン/ペルソナマーケティング

    新たな取組みとして、子ども向けウェブサイトにおけるユニバーサルデザインの具体化と、ペルソナマーケティングを実践し、その手法を記述しています。

ハンドブックへのお問い合わせ

「富士通 キッズコンテンツ作成ハンドブック」に関するご質問、ご要望は、下記フォームよりお問い合わせください。

「富士通 キッズコンテンツ作成ハンドブック」お問い合わせ