このページの本文へ移動

「富士通キッズイベント2015 夢をかたちにするしくみ」2015年8月1日(土曜日)開催 イベントレポート

イベントレポート 会場の様子 作品紹介

2015年8月1日土曜日、技術への興味や夢を育む子ども向けの夏休みイベント「富士通キッズイベント2015 夢をかたちにするしくみ」を情報オリンピック日本委員会注1と共同で開催しました。
今年で8回目となる今回は、多数の応募の中から抽選で選ばれた約70名の子ども達が富士通川崎工場に集まり、コンピュータのしくみや技術について楽しく学びました。

第1部:楽しみながらコンピュータのしくみを学ぼう! ロボットに動きを教えよう(プログラミング言語)

子どもたちのグループに、情報オリンピック日本委員会の先生方が加わり、プログラミング言語についてゲーム形式で学びました。
人が入れない地底の洞窟にロボットを送り込み、宝物を持ち帰るためには、ロボットにどのような「命令」をすれば良いでしょうか。
コンピュータに仕事をさせるときも、ロボットと同じように「命令」を組み合わせて指示することが必要です。この命令の組み合わせのことを「プログラム」と呼びます。ゲームを通して、プログラムについて学びました。

「1まえ」「みぎ」などの命令を組み合わせて、ロボットに宝物を取りに行かせました

今度はタブレットを使って、宝物を取りに行くゲームに挑戦です!

どんな命令をすれば効率よく動くかな? みんなで考えよう!

ロボットに動きを教えよう! プログラミングゲーム(Flash) 新規ウィンドウが開きます

第1部で実際に使用したゲームで遊べます。
うまく命令を組み合わせてロボットを動かして、宝物を持ち帰ろう!
(外部サイトへリンクします)

ゲームは、お使いのパソコンの画面サイズに合わせて、
ブラウザの表示サイズを調整してお使いください。

会場の様子をもっと見る

第2部:富士通の技術を探検しよう!

第1部で学んだコンピュータのしくみは、実際の製品にどのように活かされているのでしょうか?
昔のコンピュータや、世界最先端の技術を使ったスーパーコンピュータなどが展示されている「富士通テクノロジーホール」をみんなで見学しました。世界の気候をシミュレーションした地球儀を触ったり、未来の昆虫図鑑を体験しました。

50年たってもしっかり動くリレー式コンピュータを見学

世界中の気候が分かる地球儀に興味津々

目の前に現れた3Dの蝶にビックリ!

会場の様子をもっと見る

ユメカタ研究室

富士通テクノロジーホールに展示されている製品の一部を紹介しています。

第3部:みんなの夢をかたちにしよう!

第1部・2部で学んだコンピュータのしくみをヒントに、タブレット端末を使って、自分の考えとみんなの考えを共有しながら、みんなが思い描く未来を文字やイラストで表現しました。
だれのため? その人が好きなことは? こまっていることは何? どうしたらよろこぶ? コンピュータの3つの力「わかる力」「かえる力」「つなげる力」をどう使う? みんなの夢やアイデアを活かして、様々な作品ができあがりました。

今日学んだことをヒントに「あったらいいな」を考えます

色をぬったり文字でイメージを伝えたりして表現

アイデアいっぱいのみんなの作品をタブレット端末を使って共有

みんなが思い描く未来を描いてみよう!完成した作品を見る

会場の様子をもっと見る

みんなの声

  • 楽しかったし、勉強になった。(小5・女子)
  • プログラム=命令の並び、ということがとてもよくわかった(小5・男子)
  • コンピュータのしくみがわかった!ゲームも入っていて面白かった!(小6・女子)
  • 右と左をまちがえて、ゴールになかなか着けなかった。。。(小5・男子)
  • リレー式コンピュータが面白かったです。
  • チョウチョを掴むことが出来るなんて、すごいと思った(小4・女子)
  • アイディアを出すのがすごく楽しかったです。(小6・女子)
  • ともだちのゆめがいろいろ見れてよかった(小4・女子)

保護者の声

  • プログラミングに興味をもてると思っていませんでした。こんなに楽しく体験できたことが良かったんだと思います。
  • ゲームから入って、興味がわいて良かったと思います。ゲーム感覚で難しいことを学べて楽しかったです。
  • 普段はゲームにしか興味を示さない子ですが、今回をきっかけに、自ら創意工夫して、情報科学に触れるようになると思います。
  • 心臓シミュレーション、3D立体技術など、子どもの興味がひろがりそうです。
  • 今回、孫との参加でしたが、富士通の技術がとても私の年代にもわかりやすく、楽しかったです。
  • 学校では、学ぶことのできない素晴らしい授業でした。子どもも大きな宝物を持ち帰る事が出来ました。
  • 知的好奇心をくすぐっていただけるイベントで、今回のイベント参加が少しでも科学情報分野にも興味を持ち続けてもらいたいと思いました。
  • 富士通が、世の中の役に立つ技術を開発していることがわかりました。
  • 夢をかたちにすることで、少しでも希望をもって生活してくれればと思いました。
  • 夢にしたこと(もの)がいつか本当になるとよいなと思いました。

第1回目に参加してくれたお友達

第2回目に参加してくれたお友達

会場の様子をもっと見る

イベントグッズ

イベントに参加したお友達には、こんなかわいらしいオリジナルTシャツとエコバッグが配られました。

イベントの参加賞のTシャツ、エコバッグと修了証

イベントのおさらい

イベントで学んだ内容は、「富士通キッズ」のサイトでも勉強できます。

未来を切りひらくスーパーコンピュータ

スーパーコンピュータについて、わかりやすく紹介しています。

ユメカタ研究室

富士通テクノロジーホールに展示されている製品の一部を紹介しています。

注釈

注1:情報オリンピック日本委員会
高校生以下の生徒が集まってプログラミングの腕を競う「国際情報オリンピック」の日本トーナメント「日本情報オリンピック」を主催。同事業を軸に、数理情報科学に貢献するための諸事業を展開。

イベントレポート 会場の様子 作品紹介

富士通キッズ トップページへもどる