このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 富士通キッズ >
  4. コンピュータと情報のしくみ >
  5. キミにもできる!カードの手品(パリティ) その1

キミにもできる!カードの手品(パリティ) 監修:情報オリンピック日本委員会 ジュニア部会 兼宗 進(一橋大学准教授)

コンピュータのしくみを使えば、手品もできるんだ!

カードをたくさんならべて、その中の1まいだけをうらがえしたら、きみはそのカードを当てることができるかな?

もしかんたんに当てることができたら、きっとみんなびっくりするよね!

今回は、そんなカードの手品をいっしょにやってみるよ。
手品をおぼえて、みんなをびっくりさせよう!

うらがえしたカードを当てる手品なのね これからじっさいにやってみせてあげるね!

しくみを使った手品

この手品では、たくさんのカードの中から、1まいだけうらがえしたカードを当てることができるんだよ。
まずは、手品をやっているところをじゅんばんに見てみよう。
コンピュータの、あるしくみが手品のタネになっているんだけど、きみはタネを見やぶることができるかな?

手品で使うカードを用意しよう

まずは手品で使うカードを用意しよう。
おもてが白、うらが黒のカードを36まい用意してね。
カードが無い場合は、下の「印刷用PDF」ボタンからカードを印刷して、切りはなして使おう。


印刷用PDF

ステップ1 カードをならべてもらう

おもてが白で、うらが黒の25まいのカードを、5行5列の正方形になるようにお友だちにならべてもらおう。
その時、カードのうらおもては自由にならべてもらっていいよ。

25まいのカードをたてよこ5まいずつの正方形になるようにならべてごらん。うらおもては好きなようにならべていいよ。これでいいのかな?

ステップ2 「むずかしくするよ」と言って、カードを付け加える

「カードが少ないとかんたんだから、少し多くしてむずかしくするよ」と言いながら自分でカードを付け加えるよ。
さっきならべてもらったカードの右がわに1列、下がわに1行加えるんだ。

カードが少ないとかんたんだから、少しふやしてむずかしくしよう。右がわと下がわにカードを追加するんだね

ステップ3 カードを1まいだけうらがえしてもらう

カードを付け加えたら、ならべたカードが見えないように自分だけ後ろを向いて、お友だちに好きなカードを1まいだけうらがえしてもらおう。

後ろを向いているから、好きなカードを1まいうらがえしてごらん。よーし、じゃあこのカードをうらがえそう!

ステップ4 うらがえしたカードを当てる

いよいよ手品の一番の見せ場だよ。カードの方を向いて、お友だちがうらがえしたカードを当ててみよう!

うらがえしたカードはこのカードだね!えー!どうしてわかったの? ふしぎー!

うらがえしているところを見ていないのに、どうしてカードを当てることができるのかな?この手品のじゅんばんの中に、タネがちゃんとかくされているんだ。次のページでは、手品のタネ明かしをするよ。よーく覚えて、きみも手品にちょうせんしよう!

手品のタネ明かし

コンピュータと情報のしくみ トップページへもどる