このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 富士通キッズ >
  4. コンピュータと情報のしくみ >
  5. コンピュータが使う言葉 「2進数」ってなあに? その1


コンピュータが使う言葉「2進数」ってなあに?
監修:情報オリンピック日本委員会 ジュニア部会 兼宗 進(一橋大学准教授)

みんなも使ったことのあるパソコンのようなコンピュータは、「0」と「1」の言葉だけで動いていることを知っているかい?

わたしたちは、ふだん、0から9までの数字を使って数を表しているね。これを「10進数」というんだ。
だけどコンピュータは「0」と「1」だけで、ちゃんと数をかぞえたり、文字や写真、音だって表せるんだよ。

ここでは、コンピュータが使っている「0」と「1」だけの数のかぞえ方、「2進数」について体験してみよう!


「2進数」のかぞえ方を学ぼう!

「2進数」で数をかぞえるときの決まり(その1)

ここに、5枚のカードがあるよ。それぞれのカードには、点がかいてあるね。右から左に向かって大きくなっているけれど、このカードがどんな法そくで、ならんでいるかわかるかな?

こたえ(新しいウィンドウが開きます)


点の数にヒミツがかくされているよ!


「2進数」で数をかぞえるときの決まり(その2)

さっきならべたカードは、ひっくり返すことができるんだ。 ひっくり返っているときが「0」
点が見えているときが「1」
を表わす。これが「2進数」で数をかぞえるときの決まりだよ。


2進数では、おもてが「1」うらが「0」なんだね!


「2進数」で数をかぞえるときの決まり(その3)

「2進数」では、「1」になっているカードの点の数をかぞえると、わたしたちがふだん使っている数になるんだ。

8つの点のカードと1つの点のカードだからこれは9を表しているのね!


カードをおもてやうらにして、点の数をかぞえてみよう。

  • 1. 7は、2進数のカードではどうやって表すのかな?
  • 2. 「ひとつの数」を表すのに、2通り以上のならべ方はあるかな?
  • 3. この5枚のカードで表せるいちばん大きな数はなにかな?
  • 4. この5枚のカードで表せるいちばん小さな数はなにかな?
  • 5. いちばん小さな数から大きな数までのあいだで、表せないものはあるかな?

こたえ(新しいウィンドウが開きます)


ぜんぶのカードが「1」のときの合計はいくつかな?


2進数で数をかぞえるときの決まりだよ。
・右の「倍」の数のカードを左にならべる
・点が見えるカードが「1」、見えないときが「0」
・5枚のカードで、0~31までの数がかぞえられる

カードを使ったクイズにチャレンジしてみよう!

コンピュータと情報のしくみ トップページへもどる