このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 富士通キッズ >
  4. コンピュータと情報のしくみ

コンピュータと情報のしくみ

いつもみんなが使っているコンピュータが、どうやって動いているか知っている?実はみんなの目には見えないうらがわで、いろいろな事を考えて動いているんだ。ここでは、そんなコンピュータが動くしくみについて学んでいくよ!

コンピュータが使う言葉 「2進数」ってなあに?

コンピュータは「0」と「1」の言葉だけで動いているんだ。その考えかたを実習してみよう!

くわしく見る

数字を使ってお絵かき(画像表現)

コンピュータは数字とマス目を使って文字や絵をつくっているんだ。具体的には、どうやっているんだろう?

くわしく見る

文字をまとめて、データを小さく(テキスト圧縮)

コンピュータは大きなデータでも、使いやすくまとめることができるんだ。そのしくみをいっしょに見てみよう!

くわしく見る

キミにもできる!カードの手品(パリティ)

コンピュータのしくみを使って手品ができるんだ。みんなもおぼえて、お友だちをびっくりさせよう!

くわしく見る

保護者・先生の皆様へ

本コンテンツは、情報オリンピック日本委員会ジュニア部会 兼宗 進(大阪電気通信大学教授)監修の下、コンピュータの仕組みやプログラムの原理などを子ども向けに構成したものです。

情報オリンピック日本委員会
数理情報科学教育の振興と発展を目指して開催されている国際情報オリンピック(IOI)に日本代表選手を派遣する事業を軸に、日本情報オリンピックの主催など、日本の情報産業を支える人材養成を目的とした特定非営利法人です。
出典:
『コンピュータを使わない情報教育 アンプラグドコンピュータサイエンス』(イーテキスト研究所)
著者 Tim Bell,Ian H.Written and Mike Fellows
監訳者 兼宗進

富士通キッズ トップページへもどる